エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0222:フラックスオイルの思い出

      ◆◇◆ フラックスオイルの思い出 ◆◇◆ 222号
=================================

(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

今週末、伊勢神宮にお参りに行くことになりました。

 

伊勢神宮がある三重県って、去年の夏までは私にとってはとても遠い所。過去1度だけ、伊勢に行っただけのご縁の場所だったんですが、去年、イスラエル旅行で、津市の赤塚仁英さんと知り合ったお陰で、この1年間に、何度、津市や伊勢神宮に足を運んだことか。三重が、突然とっても近い場所になりました。

 

大分県も、ある日突然ご縁ができ(ある時、集中的に、数名の方から宇佐八幡神社に行きなさいと言われた)過去何度も行きましたし、先週の札幌にしても、こうやって少しずつ、遠い土地や、その土地の人とのご縁増えるのって、年をとる楽しみなのかも、と思う年の瀬であります・・・。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

ここ2週間、テンプルにはフラックスオイルのご注文が、いつもの3倍くらいに増えました。

 

ちょっと前にメルマガで、少しだけですが、フラックスオイルのご紹介をしたことがあったので、その時、このオイルについてご興味をもたれた方が多かったのかもしれません。(熱心に読んで下さり、ありがとうございます!)

 

・・・でも、今回、お客様からいただくご注文が、ちょっと面白いんです。

まず、1本試しにお買いあげになった方が、翌週、あるいは翌々週に3本、5本、10本とまとめ買いのご注文を下さっています。「自宅用と会社用に」とか「すっかり気に入ったのでお友達に配りたい」とか「離れて暮らしている子供に送る」とか・・・・。

 

ほんの1さじのオイルで、身体の変化を感じられる人が多いなんて、ひまし油といい、オリーブオイルといい、オイルって、やっぱり凄いなあってちょっと感動しています。(フラックスオイルはこちらから

 

・・・さて、
フラックスオイルをテンプルで取扱を始めたのは、約10年くらい前。

 

現在は、ボトル入りの要冷蔵のオイルをテンプルでは扱っていますが、当時は、保存の関係でカプセル入りの錠剤を取扱っていました。

 

とはいえ、カプセル入りのものは、どうしても値段が高くなりますし、もともと、ほとんど知られてなかったオイルです。だから当時、テンプルにフラックスオイルの注文をしてくれた一番の(というより数少ない)顧客は、私の母親。

 

母に「こういうのがあるよ」と試しに飲んでもらったら、自分の更年期の症状がすごく楽になった!って、すっかりフラックスオイルの親衛隊。私以上に熱心に本を読み、口コミおばさんと化して、これまた5ヶ、10ヶと注文をしてくれては、近所の主婦友達に配ってくれました。

 

さらに「この素晴らしいオイルの良さを、多くの人に知ってもらうには?」と、無い知恵を絞って、私にアレコレとアドバイスしてくれたり、カタログの文章を考えてくれたり・・・。

 

といっても、当時はまだインターネットも発達してない頃。私も一人で、何もかもやっていた時期だったので「母一人、頑張って空回りする!」状態で、相変わらず、主に注文してくれるのは母と母の知り合いっていう感じではあったんですが。

 

このカプセル入りのフラックスオイルの仕入れついては、特別な思い出もあります。

 

このオイルの取扱をテンプルで開始する前、
私自身はすでにフラックスオイルについての存在を知ってましたし、本を読んでその素晴らしさを実感してました。また、自分なりに食生活に取り入れようと試みてもいました。

 

ところが、当時はまだほとんど知られてないオイルだったせいか流通量も情報も少なく、ほとんど売っていない。やっと見つけて買ってみたものの、すでに酸化して味が変わっていたことも・・・。

※実は、生まれて初めて買ったフラックスオイルが、すでに酸化していた代物。だから、初めて味見したときはあまりの不味さにビックリして「このオイルは身体にいいかもしれないけど、こんなに不味かったら食べられない!」なんて思ってました。

 

その後、いろいろ試すなかで、そのオイルは流通の関係で品質が落ちていたってことが後から判明したんですが。

※フラックスオイルの名誉のために言っておくと、ちゃんと正しく保管されていたフレッシュなオイルはとっても美味しいです!

 

ですから、なおさらテンプルでは、この繊細なオイルを扱うのは無理だろうと思っていました。

 

ところが、ある日新聞を読んでいると「カナダ産のフラックスオイルを常温で長期保存できるようカプセルにした」という小さな記事があるではありませんか!

 

嬉しかったですねえ。この記事を見つけたときは・・・!

「これだったらテンプルでも取り扱えるし、お客様にも安心して買っていただけるかも」と速効で、その某食品輸入会社に電話をしました。

 

「○○新聞で読んだんですが、うちのお店で取扱は可能ですか?」と。

ところが、今度は、そこの会社の人「そんな商品あったかなぁ」とつれない返事。ともかくもオイルを扱っている部署の担当者から電話させます、ということで、いったん電話を切り、翌日、無事担当者さんから電話がありました。

 

後から、その担当者さんから聞いたんですが、取扱をしたいって電話をしたのは、結局私だけ。どうしてでしょうね。グッドニュースだったのに。

 

ところが、その会社にしてみれば、連絡をしてきた唯一の人間が、マンションの一室で、細々とわけのわからん商品の通販をやっている、経済的には全く危なそうな女性(つまり私)。

 

そこは、輸入食品会社業界でも、かなり大手だったので、社内や部内では「この取引は始めないほうがいい。ちゃんと支払いをしてくれるかどうか心配だ」という声ばかりだったそうなんです。

 

でも、その担当者さん。「正直そうな感じだし、まあとにかくやってみましょう」と上司の反対を押し切ってテンプルとの取引を開始して下さいました(後から聞いた)。

 

1回に100パックずつの仕入れは、実際、弱小テンプルにとっては、経済的にかなり大変でした。売れても売れなくても、翌月には支払いをしないといけないわけですから・・・。

 

でも、母をはじめとするフラックスオイルファンの方が少しずつ増え、5ヶ、10ヶと注文して下さったお陰で、その後、その担当者さんが退社して、フラックスオイルの輸入を中止するまで、細々とながら、取引は継続することができました。

 

また担当者さんも「上司や他の社員に、この取引は危険だ」って言われていた手前、毎回ちゃんと期日には支払いがあったので凄い嬉しかったし、社内に顔が立ったと、(それは当たり前のことなんですが)、とても喜んで下さり「あぁ、毎回、きちんと支払いをするってことは、それだけで先方の担当者は喜んでくれ、信頼を築き上げることになるんだ」って、私も仕事をする上での心構えを教えてもらうことにもなりました。

 

ホントのところ、当時、テンプルのお財布事情は毎月、毎月、本当に危機的状況、火の車。なんたって、貯金ゼロでのスタートでしたから(当時のことは、こちらにちょっとだけ紹介されています)。

 

毎月末、100円単位までお金をかき集めて仕入先に送金して家に戻ったら、私のお財布の中は、比喩ではなく物理的にすっからかん。「霞」を食べる仙人になれたらって思うような時期だったので、なおさら、担当者さんに「ちゃんと期日を守って送金してくれる」って喜んでもらえたのは、私の1つの誇りにもなりました。

 

・・・こんな危ういスタートから考えたら、いまは隔世の感あり、ですね。

 

おっと。

今回、テンプルがフラックスオイルを、一人残らず、皆さんにオススメしたい理由を書くつもりで書き始めたのに、いつのまにか、話しが横道に逸れてしまいました。

 

でも、私にとっては、フラックスオイルは単なる商品以上の、さまざまな思い出がくっついている特別なオイルなんですよ。

 

フラックスオイルは、毎月末、私のお財布の中身が空になっても、多くの方に飲んでいただきたかった、素晴らしいオイル。

 

もちろん、ひまし油をはじめとする、ケイシーのオイルはその筆頭ですが!

 

でも、こうやって自分がいいって思っていたものが、多くの方の手元に届き、そして喜んでいただけるのを実感できるのは、商品を売る立場の醍醐味でもあるんです。

 

そういう意味で、今回のフラックスオイルの2度、3度のご注文は嬉しかったです。

今回書く予定だった内容は、そのうちあらためて書くことにして、とりあえず、先に体感だけしたい方はこちらから

 

 

こちらの本もどうぞ。
医者も知らない亜麻仁油パワー(ガン、心臓病も治す植物オイル)
食用油には危険がいっぱい!

 

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ222号 2007年12月13日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up