エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活お店や商品のこと > 0116:ケイシーがさらに好きになる、お勧めDVD

0116:ケイシーがさらに好きになる、お勧めDVD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆  ケイシーがさらに好きになる、お勧めDVD  ◆◇◆ 116号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は子どもの頃から本を読むのが大好きです。

 

しかも、読んだ本の中でも特に面白かったものは、廻りの友達にも読んでほしくて「読んで、読んで」と強制的に廻していました。私からすると、たくさん読んだ中から厳選した「感動の1冊」を勧めているので、面白くないハズがない!とばかりに、迷惑も顧みず、みんなに勧めまくってました。

東京に住むようになってからも、面白い本が30冊くらい溜まると宅急便で広島の友人宅に送りつけて、有無を言わさず読ませる、という強硬手段をとったり(しかも、後で、読んでどうだったか感想を聞くという悪趣味もある)・・・。だって、本について語ることで、さらに感動は大きくなりますから。

 

考えてみると、テンプル・ビューティフルも、「好きなもの、感動したもの」を人に勧めないではいられない、という私の子どもの頃からの習性の延長にあるのかもしれません。

で、今日はその私の習性の延長で....

みなさ~ん。「エドガー・ケイシー驚異の生涯」の講演DVDをぜひ見てくださ~い!
すご~い面白いです。

 

講師はシドニー・カークパトリック。

 

彼は、2000年に、Edgar Cayce:An American Prophet(未邦訳エドガー・ケイシー、ア
メリカの予言者)という超・超・超面白い本を書きました。

 

この本は、これまでに語られることの無かったこと。例えば、ケイシー研究家や親しい人だけが知っている個人的なケイシーのエピソードや裏話が満載です。しかも誰がそのリーディングを依頼したのか、その名前とバックグラウンドなども明らかにされています。分厚く、字も小さいので、これを読みこなすには、かなりのエネルギーが必要ですが、英語の読解力がある方は、ぜひ読んで見てください。(と書いている張本人の私は、本は持ってますが数頁しか読んでません)

出版当時、ほとんどのケイシー本を読破しているというAREの職員の間でも話題になり、私も、2000年の時点で、整骨医のジョン・パガノ先生から「すごく面白いから、ぜひ読むように」と勧められたほどです。

 

その面白い本を書いた人の講演ですから、当然面白い。
話題満載、トピック満載で、3時間近い講演DVDですが、おそらく一気に見てしまう
と思います。

心打つエピソードの数々、ユーモアあふれたケイシーリーディング、「21世紀に与えられた、神からの贈り物」とケイシーリーディングで言われた少女の話、ケイシーだけが見えた「他の人には見えない不思議な友達」の話、などなど、ケイシーとケイシーリーディングにまつわる話題が豊富で聞き飽きることがありません。

 

例えば抜け毛と白髪に悩んでいる40代の女性に対して述べたケイシーリーディングが講演の冒頭で紹介されています。似たようなリーディングは、他にもありますが、ここで興味深いことは、この脱毛予防のリーディングを依頼した女性の2回目のリーディングが紹介されていることです。

 

ケイシーの幼なじみだったアンナとの魂のふれあいも、涙を誘います。幼なじみだったアンナが肺炎で亡くなった後、あまりに悲しくて、何キロも離れた彼女の家まで、雪の中を一人トボトボ歩いているケイシーの姿が目に浮かぶようです。。。
※なんと!ケイシーは亡くなる直前、その幼なじみだったアンナの生まれ変わりの女性と再会を果たしています!

 

ケイシー写真館で働いていたバンチーという名前の女の子が死んだ後、幽霊になって訪ねてきた話、バイオレットという名前の幽霊が、毎週水曜日、ラジオを聞きにケイシーの家に来る話もユーモアがあって面白いです。

 

ハイライトは、大天使ミカエルがケイシーの口を通し「神からの贈り物である!」と言った女の子のエピソード。赤ちゃんの頃から聖書を引用しながら完璧な英語で話し始め、癒しの力を発揮していたこの少女が、どのような人生を送ったかは、DVDを見て下さい。深く深く、心にしみてきます。

この3時間近い講演内容がたっぷり聞けて、なんと3480円! 私だったら6000円の
値段をつけると思いますよ。

ただDVD-Rが見られる環境が必要です。

 

今回は、100%宣伝のメルマガになってしまいましたが、ぜひ、このDVDを見て、さらにケイシーを好きになってもらえたら嬉しいです。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

9月27日の毎日新聞に、メークアップアーティストの藤原美智子さんが、テンプル
でお買い上げいただいたプハン(吸い玉)の体験談を書いて下さっています。今回は、藤原さんが実践されているスキンケアについての話題です。

 

新聞をお読みになってない方のために、プハンの部分だけを抜粋させて頂きます。

「...最後にもう1つ。それは身体の凝りをほぐそうと始めた「吸い玉」。
これは凝っている部分に専用のカップを当て、ポンプで空気を抜き、その刺激で血行を良くするというものです。1ヶ月くらい続けて、あることに気がつきました。それは体中の肌がツルツルすべすべになっていたことです。その時改めて思ったのは「体中の血行を良くすることがスキンケアの基本」ということ。

何しろ、顔に最も近い首や肩の凝りがほぐれてきたら、美肌効果が表れてきたのですから」

プハンは、この夏、バージョンアップしました。

 

テンプルでは、スタッフ全員が、プハン体験者(会社に貸出用のプハンがあって、誰でも自由に自宅に持って帰って使えるようになっている)。このプハンバイオカッピング(個人輸入で韓国から入手可能です。詳しくはお問い合せ下さい)、カップ内部にマイナスイオン放射のプレートがあり、カッピング中、カップ内部はマイナスイオン状態になります。またオイルマッサージ後にも使えるようになっています。とてもお手軽なので、ぜひご自宅でパフパフして下さい。

さらにプハン付属の美容液がとてもいい!です。美容液だけを御希望の方はこちら。

 

 

それではまた!

 

メルマガ116号 2005年9月29日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up