エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0114:怪しい? だけどスゴイ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ◆◇◆ 怪しい?だけどスゴイ  ◆◇◆ 114号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。

 

テンプル・ビューティフルの2005年版のカタログをお持ちの方は、今年、テンプルのお店にフラワーエッセンス(花による波動療法)関連の商品がかなり増えたのにお気づきだと思います。

☆カタログが無い方は、テンプルのHPの商品グループを見てみて下さい。

花による波動療法が、どんなものかご存じない方にご説明すると、フラワーエッセンスやフラワーレメディ(花の波動療法)と呼ばれている商品は、花のエネルギーを水に転写した、成分的には「水そのもの」。花の成分や香りは全く含まれていません。

※ただし、商品にする段階で保存剤としてアルコールやグリセリンを添加しています。

 

アロマやハーブが身体にまず作用するのに対し、花療法は、私たちには見えないオーラの領域(肉体を取り囲んでいるエネルギーの部分)から作用していくので、見えない世界を信じない人にとっては、全く「???」の世界だと思います。

作り方はいたって簡単。ガラス容器や水晶の容器などに蒸留水といった純粋な水を入れ、そこに花を入れてしばし太陽のもとに・・・。しばらくすると、目には変化が見えませんが、花が持つエネルギーが水に転写されます。それが1本1本の小さな瓶に入れられ、商品となります。(ただし、どの花がどういうエネルギーを持ち、人の感情や身体、魂にどう作用していくかを知るのは、一種のサイキック能力が必要になってきます)

 

ローズマリーという1つのハーブを例に取って、ご説明すると・・・

 

【普通の使い方】
○ハーブをそのまま食べたり飲んだりする・・・消化を助ける
○アロマのエッセンス(成分を濃縮)・・・抗菌殺菌、強壮作用など
と、植物の成分を利用する場合には、肉体の諸症状に。

 

【花療法】
主に「注意力散漫。心ここにあらずで魂が肉体にしっかり結びついてない感じのとき」といった感情、精神、魂のレベルに。

 

というふうに、1つの植物でも、使い方、扱い方によって、様々に用途が変わってきます。

私自身が花療法を初めて知ったのは、1992年、バッチのレスキューレメディからです。ただ、これはスゴイと体感したのは、それから数年後、1996年になります。

 

1996年、私は「テンプルビューティフル」の仕事を本格的に始めたんですが、当時はまだ、日本エドガー・ケイシーセンターのフルタイムスタッフでもあったので、2つの別々のオフィスの仕事を同時にこなす必要がありました。

いくらテンプルが開店休業状態でも、2つのオフィスの仕事を一人でするのは、やはり大変。当時は、布団に入る5分前まで仕事をし、起床後5分後には、また仕事にとりかかる、っていう日が続いたように思います。

 

ところがそのうち、全く朝、起きられなくなってしまいました。夢の中にずっといるような感じ。しっかり7時間以上寝ても、朝、目が覚めないし起きられない。夢とうつつの間でボンヤリしてしまって、頭が冴えるのに時間がかかるようになりました。

 

一人で仕事をしていたので、パジャマでも仕事は出来ますが、とにかくベッドから這い出さないと、何もできません。困った私は、フラワーエッセンスの「モーニング・グローリー(朝顔)」を試すことにしました。

 

これは、寝起きの悪い人のためのエッセンスとして有名です。

で、どうなったか。

予想を超えました。

 

なんと、翌朝4時。「パチン」と電気がつくように目が覚めました。

何が起こったのか分からないほどに、スッキリ、パッチリ目が覚めました。あまりにも素早く目が覚めてしまったので、地震でもあったのかと思ったほどです。

 

でも、朝4時は早すぎます。寝たのが1時ですから3時間しか寝てないことになります。目覚ましが鳴るまでには4時間もあります。なので、また寝ました。

 

翌朝も、同じように朝4時に目が覚め、2度寝し、さらに翌朝も朝4時に目が覚め、2度寝する、ということが1週間続きました。

 

ここで優秀な人は、この早朝の時間を有意義に過ごそうとすると思うんです。読書をするとか、勉強をするとか散歩に行くとか。

 

ところがコーヒーもビールも飲まない私には「睡眠」が唯一の嗜好(品)。4時間も短い睡眠なんて、ありえません。なので、せっかくの「モーニング・グローリー」効果を有効に使えないまま、どうやら私の潜在意識の方が「この人を気持ちよく起こしても無駄である」と判断したらしく、朝4時起床は、1週間ほどで起こらなくなってしまいました。

 

でも、花のパワーの底力、潜在的なパワーのようなものをこの時、しっかり体感したのでした。

この体験は、その後、色々な人に話したので、1人の知り合いが「私もやってみる」とモーニング・グローリーを試しました。

やっぱり朝4時頃に目が覚めたそうです。

 

早朝4時は花が活動を始める時間なのかもしれません・・・・。

バッチのエッセンスからスタートした、花療法は、今では、花だけではなく、鉱石、宇宙の惑星、星座、イルカなど考えられるあらゆるものの波動がボトルに入って売っています。おそらく何千、何万ものエッセンスが製品化されていると思います。

 

テンプルでは、約300種類くらいをご紹介しています。これだけだけでも、この中から自分に合ったエッセンスを選ぶのは大変で、テンプルのスタッフは商品発送のときに、正しいエッセンスを選ぶのに苦労してます。

 

フラワーエッセンスは、使われる方、皆さんの体験談がユニークで、販売していても面白いので、もしかしたら、来年はさらに数が増えるかもしれません。(スタッフの悲鳴が聞こえそうです・・・)

初心者の方は、1本ずつ選ぶのは大変ですし、エッセンスの組合せを考えるのは、専門的な勉強も必要だと思います。初めての場合には、すでに数種類のエッセンスがブレンドされたものから選ばれるのもいいと思います。

例えば、
オーストラリアブッシュ
ナインシナジーシリーズは、
パワフルで、面白いエッセンスです。

 

コンピュータの前に座っていることの多い人は、電磁波予防のものもあります。

エッセンスの体験は、非常にパーソナルなものなので、ユニークな体験をされる方もいらっしゃいますし、全く何も感じない、という方もいます。人間、誰しも、自分が知っている自己と、本当の自分とのギャップがありますし、自分の小さな変化に気がつく繊細さも必要な時があります。エッセンスを取られている間は、日記で夢や気持ちについて書き留めておくといいですよ。

興味が無い方も「へえ、そういうこともあるんだ」ってな具合で、頭の隅に置いておいてもらえればいいなと思います。

 

HPでも紹介していますが、テンプルのカタログには、花療法のガイドブックをつけています。興味がある方はご請求下さい。

 

 

それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ114号  2005年9月9日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up