エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活お店や商品のこと > 0058:桃とお風呂とダビンチ・コード

0058:桃とお風呂とダビンチ・コード

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◆◇◆   桃とお風呂とダビンチ・コード  ◆◇◆ 58号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。

 

桃がスーパーの店頭に並ぶようになりましたね。

まだちょっと値段が高いので、私は手を出せないのですが、桃の季節になると思い出す、7年ほど前の冬に見た「夢」があります。

 

夢の内容はこうでした。

夢の中で私は、スチール製の棚の中身を全部出してキレイに片づけ、さらに拭き掃除までしています。(現実世界では、1度もしたことがありません・・・)。
そしてふき掃除をしたあと、私は大きな桃にかぶりつきました。

 

スチール製の棚を掃除していることから、仕事上で何か整理する必要があることがある、あるいはそういう段階に入っていることかしら?と解釈してみたものの、真冬の桃は何だろう、なんで掃除の後に桃を食べているんだ?とちょっと疑問に思いました。

 

それで、夢に詳しい友人に電話をしてきいたところ、

「菜穂子さん、桃は、浄化や魔除けの果物だと昔から言われているのよ~!だから、鬼退治に行ったのは、桃太郎なのよ~!桃の太郎だから意味があるのよ~! 

食べ終わった桃の種をキレイに洗って2、3個玄関に置いておけば、強力な魔よけになるわよ~!」

 

つまり、夢は物理的な浄化だけではなく、霊的な浄化も意味してたんですね。

それから毎年、桃の季節になると、この夢を思い出します。

 

桃の種の威力がいかほどか、試した方もぜひご一報を。(私にはいまいち実感がわかず、結局1回しか試さなかったのですが・・・)

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。。○。○。○。○。○。○。○。○。

このメルマガをお読みの方で、夏になるとアトピーが悪化するという方はいらっしゃいますか?

 

もしかしたら、その方々に朗報となるかもしれない体験談を1つ。

「私は毎年夏になると汗が悪影響を及ぼすのか、腰から股のあたりにアトピーの痒みが悪化します。それは毎年のことなので、特に気にしないでいたのですが、今年は暑い日が続いているのに悪化することもないばかりでなく、かえって肌の調子がいいんです。特に、お尻はカサカサだったのがツルツルになりました。

 

食べ物を変えたわけでも、新しいサプリメントを飲み始めたわけでもないので、どうしてか、しばらく分からなかったんですが、1つだけ肌の調子が良くなった理由が見つかりました。

マウンテンソルトのお風呂。これだと思います。

先月買って、週に数回、これを入れてお風呂に入っていたんですが、すぐに出るのはもったいないので、1回につき15分くらい湯船に入ってました。毒素も出るし、肌の酸化防止になるのではないかと思います。まだ確実に治ったわけではありませんが、とりいそぎお知らせまで」

 

マウンテンソルト。この入浴用の塩はピンク色のヒマラヤ岩塩なんですが、確かに酸化還元力がある塩なんですよ。私は詳しくは分かりませんが、もしかしたら、アトピーなど荒れた肌は、細胞が酸化した状態なのかもしれないですよね。よく活性酸素が肌を老化させるといいますが、それをマウンテンソルトのような酸化還元力のある塩のお風呂に入ることで、そのサビが取れるのかも・・・。

 

エドガー・ケイシー療法的には、痒みのあるアトピーの方には重曹を1度に300gから500g入れた「重曹アルカリ湯」をお勧めしています。酸性の肌をアルカリ性にすることで痒みが治まることが多いので・・・。でも、これだけ大量の重曹を毎晩入れるのは難しいんですよね。

 

全ての方に効果があるのかよく分かりませんが、長風呂好きな方はぜひお試しくださいませ。私はお風呂で本や雑誌を読むのが好きなので、私もけっこうマウンテンソルトのお風呂で長風呂してます。私は、できたら顔を20分間湯船につけて、顔の酸化を取りたい気分ですが・・・。

マウンテンソルトの入浴塩はこちらから

 

それからついでに、よくコマーシャルで、弱酸性のボディソープを宣伝してますが、エドガー・ケイシーは石鹸やクレンジングクリームなどはアルカリ性を勧めているんです(固形石鹸は全てアルカリ性)。リトマス試験紙でPHを試して買ったほうがいい、とも言っています。

 

肌は放っておけば弱酸性になるようですが、だからといって、わざわざ弱酸性の石鹸を買う必要はないようですよ。

夏はシャワーを浴びる機会も増えると思いますが、心に留めておいて下さいね。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いま話題の「ダビンチ・コード」、私も読みました。
読み出したら止まらない、面白い小説です。

 

上下巻と長いし、キリスト教徒の秘密結社の話がテーマだったりして、日本人の私たちには馴染みのない世界が舞台なのですが、それでも、史実や事実に即した小説なので、興味は尽きません。
これを読むと思わず、ダビンチの絵を見にヨーロッパに飛びたくなります。

 

夏休みにお勧めの1冊です・・・。

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ58号  2004年7月9日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up