エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0191:ミッチェル・メイ・モデル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ◆◇◆ ミッチェル・メイ・モデル ◆◇◆191号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

 

今日の話題は、ピュア・シナジーシリーズについて。

実は、今回、どういう切り口で文章を書いていこうか、かなり悩みました。

商品のスペック
・・全てオーガニックか野生のハーブが使われているとか、非加熱で作られているので酵素が生きているとか、その植物が最もエネルギッシュな時に、エネルギーに満ちあふれている部分だけを使っているので生命エネルギーが高いとか、そういう切り口で書くことも考えました。

 

例えば、私の親しい友人で、ピュアシナジー愛飲者がいるんですが、彼女、毎月1回、月命日に、山の上にある父親のお墓まで登っていたんですが、急な山道なので、どうしても途中で疲れてしまう。だから必ず1回は山の中腹で休みを取っていたのに、この前は、気がつくと山の上までスイスイ歩いていた。

 

どうして疲れない身体になったのか、ピュアシナジーを飲み始めたことしか思いつかないんだけど・・。と彼女の弁。

シナジーシリーズに、ヴァイタシナジーというのがあるんですが、これも、60代の女性から、飲むとバストが張ってしまうとか、70代の男性から、飲み始めてから10代の頃のように性的なエネルギーを感じる、など身体が若々しさを取り戻した、バイタリティを感じるというコメントは、たくさんいただいています。

 

ですから、有機であること、非加熱であることだけでも、十分、商品に力がでてきます。でも、そういう商品のスペックの説明や肉体的な体験談などは、何らかの形で皆さん、目に触れることができると思うので、今日はピュアシナジーの商品説明には全く出てこないことを書いてみようかな、と思います。

 

ピュア・シナジーのシリーズを作り出したのは、ミッチェル・メイという1人の男性でした。彼は、全米でもトップ5のうちの1人にあげられるほどの有能なヒーラーで、かつては2年先まで予約が入っていたという人。

 

毎日、毎日、人にヒーリングを施しても、病める人には終わりがない。
自分を今、必要としている人たちを救いたくても、予約を入れてあげられるのは2年後になってしまう。

 

そこで、自分がやっているのと同じ癒しを人々もたらすものを作りたいということから、ピュアシナジーは生まれました。

 

アメリカの西海岸にある有名なUCLA(大学)との共同で、植物の組み合わせや産地の選択など試行錯誤の繰り返しで、最終的な今のような商品になるまでには10年という年月が必要だったそうです。

 

最初は病院の患者さんやお医者さんに作ってあげる程度の量でしたが、だんだんと希望者が増え、ビジネスへと発展していきました。

ここまでは、他にもよくある話かもしれません。

でも、彼の行っているビジネスは、半端じゃなく徹底しています。

 

何に徹底しているか、というと「ピュアであること」に徹底している。

 

気持ちに曇りがない、エネルギー的に迷いも濁りもない、どこの過程にも欲や嘘が混じってない。そういう見えない部分を徹底して律している。

 

そして、それを成し遂げる方法も半端ではないのです。

 

・・・このことについては「ミッチェル・メイ・モデル」(現在は、リアルワールド、リアルパーソンに編集改題)という書籍になっています。どれほど、ピュアでいるために徹底した姿勢を彼自身のビジネスに貫いているかは、あまりにもグレードが違うので、私たちの経験則では想像がつかないと思いますよ。

下記のようなことは、日本でよく起こりますよね。

マスコミなどにある成分が「痩せる」「癌に効く」「アトピーに効く」と紹介されたとします。そうすると数ヶ月以内には、その成分が入った商品がワーって発売になります。特に上記の3つを書けば、魔法のようにブームになって売れますから・・・。

 

そこには「この商品を通して人々を健康にしたい、幸せになってもらいたい」という思いより「この商品で会社の売上を上げたい!」って思いのほうが強いのではないでしょうか? もちろん全ての会社は、会社である以上、利益を上げる必要がありますが、その会社自体の健康に対する意識と理想が低いと、その商品全体の品質が低下しようと、内容成分が上げ底になろうと、「売れること」と「利益率」だけが優先された商品になってしまいます。。。

 

ところが、シナジーカンパニー、ミッチェル・メイには、優先すべき重要なことがもっと別のところにある。

 

この商品を通じて何を人々に与えたいのか、どういうエネルギーを人々にもたらしたいのか、そこが根本的に全く違っているので、商品が持つ波動が全く違う。

 

それは「圧倒的に違う」としか言えないほど群を抜いています。

それでは、ピュアであること、エネルギーに嘘も曇りがないこと。原材料の品質だけではなく、ビジネスの姿勢そのものも徹底してピュアでいることを貫いて作られた商品には、どういう力があるのでしょうか?

 

もちろん、最初に書いたように、飲んだ人を健康のベクトルに持っていきます。ミッチェルが望んだように、彼無しでも人々の内に癒しの力が戻ってくるように働きかけます。

 

身体だけではなく、飲んでいる人の内面にも変化が起きています。

 

以前もご紹介したエピソードですが、テンプルの商品撮影をしてくださっているカメラマンさん(女性)もピュアシナジーの愛飲者の1人ですが、以前は興味がなかった植物や動物の撮影の機会が増えてきた。カメラを持って散歩していると、道ばたでウロウロしている猫と目があったり、振り返ると花々が「私を撮って」といわんばかりに咲いていたりする。遠くからでも、生きものの命の輝きを感じるようになってきています。

でもそれだけにはとどまりません。

ピュアシナジーに関わっている人、販売店の意識が変わってしまうということが起きています。

 

このことを語るには、目に見えない波動の世界にも足を踏み入れてしまいますが、気がつけば、この商品に関係した人、会社が変わっている。間違いなく、根本的な部分での変換が起こっていると思います。

 

ミッチェルに直接会ったり、話しをしたり、「こうしなさい」と説得されたわけではないのに、ピュアシナジーのボトルから発せられているミッチェルの思いや波動に間接的に触れているだけで、ミッチェルのいるところまで、ミッチェルが目指すところへと自分たちも上がろうと、気がつけば、私たち販売店のベクトルが上に向き始めている。

例をあげると、日本では(有)ディオスコリデスの若松さんという方が、この商品と出逢い、現在、主にプロアクティブという会社がメインに販売をしています。

 

そのプロアクティブ。テンプルも長くお付き合いをしているのですが、ピュアシナジーとの出逢い前、出逢い後では、全く会社の中身が変わりました。

 

例えば、扱っている商品。
テンプルを担当して下さっている久保さんとも先日このことが話題になったんですが、ピュアシナジーのような圧倒的な商品が出てくると、普通の商品はピュアシナジーの前にひれ伏すしかなくなってしまう。他の商品も、それまでいい商品だという自信のもとに販売していたのに、だんだん、商品としてのパワーが落ちて、排除されてしまう。


そういうことが起こってくる。

それらが粗悪品だったということではなく、その時には最良のものだと思っていたけど、圧倒的に最高のものの前には、その商品がいかに力不足だったのかが分かってしまう。

そんな感じです。

テンプルでもそうですよね。

私はひまし油をオーガニックにする予定は全く無かったにもかかわらず、ピュアシナジーの取扱いをはじめてから、有機のひまし油探しが始まり、そして、他の多くの商品も有機に変わってきつつあります。

サプリメントについても、テンプルはいろいろな会社から商品を紹介され、いくつか取り扱っていましたが、今年に入って、サプリメントの取扱い数もかなり減りました。

 

おそらくこれからも少しずつ変わってくると思います。

最後に、これはうまく説明できないのですが、
誤解を承知で書くと、ピュアシナジーは、販売店や、飲んでもらう人を選んでいるところがあります。

 

テンプルのお客様は、もともとスピリチュアルなことに興味があり、魂の向上を目指している人が多いので、ラッキーなことに、ピュアシナジーという商品にご縁を結ぶことができました。

 

でも、お客様に、そういった意識があまりない販売店、もしくは責任者が売上優先主義のところは、ピュアシナジーと関わることが難しい。

また、お客様も、本当に健康と、ご自身の霊性向上にちゃんと取り組んでいる方、変わる準備ができている方としか、長期にわたるご縁ができない。

そんな感じがあります。

 

私の友人であるフォンテイン・知代さんが「ひまし油に出逢えた人は、それだけで幸運な人である」と言っていましたが、ピュアシナジーシリーズも、まさしくそんな商品です。

「ピュアシナジーと出逢えた人は、それだけで幸運な人である」

 

もし、すでに愛飲されている方、ご自身がどれほど幸運な方か想像がつかないかと思いますが、間違いなく幸運な方です。そして、自分だけではなく、廻りの方を幸せにできる力をお持ちの方です。

売っていると分かりますが、本当にそう思います。。。。

 

ですからピュアシナジーにご縁があった方は、ぜひ廻りにも、幸運と元気を廻りの皆さんにも分けてあげてくださいね。別に宣伝しなくても、ご本人が元気で幸せそうに見えたら、きっと「何で、いつもそんなに元気で溌剌としているの?」って聞かれます。そしたらピュアシナジーのことを話してあげてくださいね。

 

一人でも多くの方に、この素晴らしい商品が届きますように。
シナジーシリーズはこちらから

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ191号  2007年4月22日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up