エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0257:「蚊の鼻クソ」のお話

        ◆◇◆ 「蚊の鼻クソ」のお話 ◆◇◆ 257号
=================================

(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。


 

テンプルをいつもご愛用下さっているお客さまに、先日、新商品のご案内と一緒に「美しの宮パートⅡ」も送らせて頂きました。

 

これは、毎週配信しているメルマガを集めて小冊子にしたものです。すでにお読み頂いている記事ばかりかとは思いますが、パート1がそろそろ在庫切れになったことと、パートⅠが予想外に好評だったため、今回、パートⅡという形で制作しました。

 

子どもの頃、夏休みの宿題の「読書感想文」を最後まで書けなくて、9月に入って泣きべそかきながら書いていた私が、よくもまぁ、毎週配信できているなぁと我ながらこれは凄いぞと思っています。五木寛之さんみたいに毎日書いている方からすれば「まだまだ甘いぞ!」状態ですが、どうぞこれからもご愛読よろしくお願いします。

 

さて、その「美しの宮からの贈り物 パートⅡ」に「私があんまり悩まないワケ」メルマガ182号も掲載しました。

このメルマガを書くキッカケになった船井メディアの高岡さんにも1冊お送りしたところ(今は「ザ・フナイ」の編集長をされています)、さっそく「蚊の鼻くそ」読みましたよ~。あらためて私も、生きるファイトが湧いてこようってもんです! ってお返事を戴きました。

 

「蚊の鼻くそ」ってどういう意味なのかは、上記リンクの記事を読んで頂くとして、この「蚊の鼻くそ」、気分が落ち込んだとき、けっこう使えるので、今日はそれをご紹介します!

 

先週のメルマガで、辛いなぁって思うことでもユーモアを持って対処できると、辛さ指数が変わりますよってエピソードをご紹介しましたが、これもなかなかいい味出してます。

10秒でできる気分転換です。

 

こんな私でも、誰かとトラブルや誤解があって「しんどいなあ」「かなわんなぁ」って思うことがあります。

「心が痛いなぁ」って感じで、何も手につかなくなることもあります。

そんなときに、私は自分の指先にちょっと大きな蚊が1匹止まっているのをイメージします。

そして、その蚊が指先で(蚊に指先というものがあるかどうか分かりませんが)、
自分(蚊の)の鼻をホジホジほじくり、指先に小さい、小さい鼻くそを乗っけてしばし眺めているのを想像します。

 

その蚊の指先に乗っている小さな鼻くそが「今の私の悩みと落ち込みの原因」。

私の心を占めてがんじがらめになっているけど、宇宙の大きさに比べたら、ホントに小さな、小さなことです。

そして、イメージ上の蚊に、その鼻くそをポイって指先で弾いてどこか空に飛ばしてもらうんです。

そして、蚊にも、私の悩みなんて知らないよっ、ボクはただ鼻が痒かっただけだよって感じで、我関せずの雰囲気で、どこかに飛んでいってもらいます。


たったこれだけ。

これで悩みや辛さが雲散霧消するわけではありませんが、落ち込みが強すぎて、一歩も前に進めないとき、やることはいっぱいなのに、何も手につかないってときに、この蚊の一連の動作が私を笑わせてくれるので、気分転換にもなり、ちょっとした「心の詰まり」だったら、ずいぶん楽になります。

 

蚊のリアルな動きが(イメージ上の)、なんとも可笑しくて私は何度やっても笑ってしまいます。

落ち込みやすい方がいらしたら、ぜひ試してみて下さい。別の蚊じゃなくても、蝿でも猫でも犬でも、あるいは人間でもいいですよ~!

 

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ257号 2008年9月26日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up