エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活心や魂のこと > 0224:「良し」の日を1日でも多く

0224:「良し」の日を1日でも多く

=================================
      ◆◇◆ 「良し」の日を1日でも多く ◆◇◆ 224号
=================================

(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

 

今日は、テンプルの仕事納め。明日から1月4日まで冬休みを頂戴します。

 

皆様から戴いたご注文。1つでも多く年内にお送りしようとスタッフ一同、頑張って商品の梱包に励んでいますが、なにぶん、いま、集中的にご注文を戴いているため、梱包の状況によっては、来年の発送になる可能性があります。

 

25日の午後1時までに戴いたご注文については、確実に年内のお届けできるよう頑張っています。どうぞ、いましばらくお待ち下さい。

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

 

いつか、あなたの行動を振り返ったときに、それを恥じることなく、あなたの造り主に見せられるよう、毎日、毎時を生きなさい。】            (ケイシーリーディング531-3)

 

私はクリスチャンではないので、聖書の全部を知っているわけではないのですが、聖書で一番好きな箇所は?って聞かれたら、迷わず、こう答えています。

「創世記第1章!」

 

創世記は、神が世界を作るシーンから始まります。

 

天地を創造したあと、神は言います。

「光あれ」と。

 

神は光をみて「良し」とし、世界を光と闇に分け、昼と夜を作られた。

 

次に神は言います。「天の下の水は一つ所に集まれ。乾いた所が現れよ」

 

そして、海と大地を作り、神はそれを見て「良し」とされます。

初めてこの章を文章で読んだとき、私も、神様に「良し」と言われたい。良しとされるような人になりたいものだと思いました。

 

結果、神さまに「良し」と言われなくても、少なくとも、天国で神様に遭ったとき神様の目をまっすぐに見られる一生にしたい。そんな日々を送りたい。強くそう思いました。

話しが横にそれますが、
昔、ほぼ毎日のように、UFOの夢を見ていたことがあります。

 

何か特別なことが起こるわけではなく、夢の中の平凡なシーンに、ふと空を見上げると、そこには当たり前のようにUFOが飛んでいる。そんな夢が多かったんですが、あるとき、巨大な光り輝く母船に遭遇する夢を見ました。

 

夢の中で、私はどこか宇宙の小さな星に立っています。

すると、遠くから、光り輝く大きなUFOの母船が近づいてきます。それはあまりに神々しく美しいUFOだったので、私はそこに神の臨在を感じます。

 

・・・・でも、夢の中の私は
「その母船に見つかってはまずい。今の怠惰な自分を見られては困る!」と大慌てで隠れようとするんです。

 

それはまさしく畏怖の思い。大いなるものにひれ伏す思い。

 

どんなに隠れても、その母船は私の全てを知っている。そう分かっていつつ、必死に隠れようとします。今日の私では神様に顔を向けられない!って。

 

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、母船に見つからないよう、無駄な抵抗をしている私の頭上を、美しい母船は、また音もなく通り過ぎていきました。

 

大いなる母船は、ただ悠々と空の上を音もなく飛んでいるのに、一人慌てて焦る私。

 

当時、私は、法律の専門学校に通いながらも、ちっとも勉強していませんでした。親の希望のもとに生きていたので、鬱々とした日々。「これじゃいかん!」と思いつつ、何をしていいのか分からず、怠惰に生きていた私を諌めるには、十分な夢でした。

 

この夢を見たのは、もう20年近く前になるのに、いまだにその美しい母船をはっきり思い出すことができるほど強烈な印象を私に残しました。

それから20年。。。。

 

月日は過ぎても、もし、今、突然、全てを見通す神さまの前に出る羽目になったら、やっぱり相変わらず「今の私じゃなく、1年後にして!」って言いそうです。

 

で、1年後には、今度は「来年にして!」って言いそうです。。。

 

私はいつになったら、神さまの前に堂々と顔を上げて出ることができるんでしょう。なんだか、一生「あとにして!」って言いそうな私の毎日。

 

考えたら情けなく、暗澹たる思いですが、
ともかくも、365日のうち、1日でも多く「良し」の日を作りたいものです。
1日は無理でも「良し」の時間を積み重ねていきたいものです。

いつか、あなたの行動を振り返ったときに、それを恥じることなく、あなたの
造り主に見せられるよう、毎日、毎時を生きなさい。
】(531-3)

 

2008年は、この言葉を心の中心において、過ごしたいと思います。

1年間、メルマガを読んでいただき、ありがとうございました。

 

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

よい新年になりますように!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ224号  2007年12月28日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up