エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活心や魂のこと > 0180:緊急ではないけど、重要なこと

0180:緊急ではないけど、重要なこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ 緊急ではないけど重要なこと ◆◇◆ 180号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

 

もうすぐ我が家に猫が来ます!まだ到着前なのに、私だけでなく、スタッフ、友人、みんなで、名前は何がいい、エサは何がいい、と大騒ぎです。
ロシアン・ブルーのハンサムな猫ちゃんです。

 

そのうち、お店に看板猫として登場するかもしれません。
そのときはどうぞよろしく!

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

年始に滞在したテキサスの施設では、毎日、朝・午後・夜と1日3コマの授業があるんですが、前回には無かった授業が今回、新たに加わっていました。

 

授業のタイトルは「フォーカス1」「フォーカス2」

 

これが非常にケイシー的な授業。

 

まず、自分の人生の理想を設定しそれを文章化。その理想をもとに、フランクリン手帳を使いながら、自分の人生の主人公として、いかに責任を持って人生を作り上げていくか、ということを学んでいきました。

まず、自分が自分の時間をどう使っているか、これを4つに区分けしてみます。

 

第1分野:緊急で重要
何を置いてもすぐに取りかかる必要があるもの
・・・病気や事故、入院や手術、仕事上のクレーム、締切、会議

 

第2分野:緊急ではないけど重要なこと
やりたいと思っていながら、つい、先送りしてしまうもの
・・・人生の理想や目的の設定、健康管理、勉強や人間性向上、瞑想、芸術鑑賞
   読書、真の友情や人間関係の形成、長期のバケーション

 

第3分野:緊急だけど重要ではないこと
虚しい、無駄だと思いながら、時間を費やしてしまうもの
・・・友人や親からの長電話、さして重要ではない会議や接待、突然の来客、惰性的な友情や人間関係

 

第4分野:緊急でもなく重要でもないこと
無意識に費やしてしまうもの
・・・暇つぶしのテレビや雑誌、テレビゲーム、ネットサーフィン、長時間のお喋り、人や流行に流された行動、人のうわさ話

 

これを書きだしてみると、1日24時間のうち、単に時間が流れるままに過ごしているって時間が、けっこうあるんですよね。

 

私の場合、今は仕事中心の生活なんですが、あまりにワーカーホリックになって、何でも自分で処理しようとすると、第3分野の「緊急だけど重要でもないこと」の仕事を増やしたり、緊急でも重要でもない「仕事をしているフリ」の仕事になっていたりします。

 

他にも色々考えられますが、人生を豊かにするのは、もちろん第2分野。

 

この分野にかける時間をいかに作るかで、後々の人生がずいぶん変わってくると思います。

 

ここで重要なのは、まず自分の人生の理想を設定し、優先順位をつけること。

 

例えば・・・
このメルマガをお読み頂いている方は、今は、健康が人生の優先順位って方が多いと思います。

 

そしたら、自分の手帳の1週間後、1か月後のスケジュールに、健康に関するものをまずは書き込んで、その時間をしっかり確保しておく。

 

*月*日*時、整体の予約。マッサージにいく、ヨガに行く、など。あるいは毎日のスケジュール表に、夜11時から15分間「瞑想」って書いておく。

 

ひまし油湿布をしたい人は、週に3日、夜10時~11時は「ひまし油湿布」と書いておく(忙しい人は朝もオススメです!)。

 

ダンスを学びたいなあって思いながら、ズルズルと今日まで来てしまった人はスケジュール表を調べて、春からのクラスの講座を全部、予定表に書いておく。

 

長い休暇を取りたいと思っていながら取れてなかったら、その期間をまずスケジュールの中に確保しておく。

 

食事のコントロールが難しくて、つい、同僚と牛丼屋に行ってしまう人は、その「つい」を止めるために、1週間分の食事を書いておく。
*月*日のランチはサラダ、夜は自宅でカレーを作る、とか・・・。
ケーキは1週間に1ヶしか食べないとか・・・・。

 

その確保した時間の後で、他のスケジュールを埋め込んでいくんです。
そうすれば、時間が無くて出来ないってことは無くなってきますし、自分の指針が出来てきますよね。

この第2分野を死守するようにしたら、ダラダラ、テレビを見て時間を過ごすことも少なくなるでしょうし、友人からのながーい愚痴電話がかかってきたら「何時からヨガに行くから、話しは15分だけ聞くわ」と言えると思いますよ。

 

私はこの授業を受けてから、映画を見に行ったり、リフレクソロジーを受けに行く時間を、意識してスケジュール表に組み込んだりするようになりました。

 

あのゴアの「不都合な真実」も、この授業を受けてなかったら、おそらく見にいかなかったと思います(映画は、いつも、ヒマができたら見に行こうと思って、結局毎回、見にいかない・・・)。

 

私の課題は、朝あと1時間早く起きて、身支度や朝食、メールのチェック以外の時間を作ること。そしてその1時間を運動や瞑想の時間にすること。

 

これが今年の課題です(早起きはとても苦手で、いつも3日坊主で終わる。。。)

 

第2分野の時間は・・・
明日の自分のためではなく、10年後の自分を豊かにするために投資って感じです。

いかがでしょうか?

 

参考書としては、
7つの習慣」シリーズや、「和民」の社長さんの渡邉美樹氏の手帳の本などがお役にたつと思いますよ。

 

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ180号  2007年2月6日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up