エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0039:オーラの話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ◆◇◆オーラの話◆◇◆No.39
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田です。

 

前回、父が脳梗塞で緊急入院してしまったことを書いたところ、多くの方から、励ましやアドバイスのメールを頂きました。どうもありがとうございました。

 

いつもは、すぐにお返事メールを書いているんですが、先週5日間、仕事をお休みしていた関係で、今週はノンストップの仕事モードに入っています。落ち着いたら、お返事を書かせ頂きますので、メールを頂いた方には、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

さて、今日はオーラのお話です。

 

ケイシー好きの人はもう有名なお話ですが、エドガー・ケイシーって、リーディング中だけサイキック能力を発揮していたわけではなくて、普段の生活のなかでも、けっこうサイキックでした。

 

廻りの人のオーラが見えたり、裏返しにしているトランプの数字が全部分かったり・・・。第2次世界大戦中には、息子の友人の、誰が戦死するか誰が生きて帰るかが、出征前に見えてしまってとても苦んだこともあります(息子に、死んだらどうすべきか、その友人達に話しておくように頼んだそうです)。

 

前世で、賭博師ジョン・ベインブリッジとして生きた時にも、同じ能力があり、その時の人生では、トランプカードが読めてしまう才能を活かして、かなり荒稼ぎをしていたようです。もちろん、ケイシーとしての人生では、賭け事はしませんでした。ただ、全部カードが見えてしまってはゲームにならないので、トランプ遊び自体をしなかったようですが。

 

オーラも、子ども時代から普通に見えていたので、大人になるまで、他の子どもたちも、オーラは、当然見ているものだと信じ切っていました。自分しか見ていないことを知って、これもケイシーはとてもショックを受けたそうです。

 

ケイシーのオーラの話で有名なのは、エレベーターのエピソードです。

 

ある日ケイシーはデパート(でしたよね?)に行き、エレベータを待っていました。エレベータのドアが開いて乗ろうとしたとき、彼はエレベータの乗客全員のオーラが、全く見えないことに気づきます。
そして、ケイシーはエレベータに乗らずにやり過ごしてしまうのですが、なんと、ケイシーを乗せずに動き出したエレベータは、その後ロープが切れて猛スピードで落下してしまい、乗客全員が即死しました。

 

事故に遭う前にすでに、人々の身体からオーラが消えてしまっていた、というのが不思議な話です。これを運命と人は言うんでしょうか?

 

さてさて、ニューエイジのお店で自分のオーラ写真を撮ったことがある方もいらっしゃると思います。先日、そんな方から、そのオーラ写真の色は自分のラッキーカラーなのかという質問が来ました。

 

残念ながら私にはそのオーラの色とラッキカラーの関係がよく分からないので、詳しくお答えができないのですが、数年前、アメリカのバージニアビーチでオーラを読める方と話をしたことがあるので、彼女の話をご紹介しようと思います。

 

まず、彼女曰く、身体を取り巻くオーラの色は1色ではなく7層から8層の層(あるいはもっと?)になっているそうです。また、各臓器にも個別にオーラがあり、胃のオーラ、肝臓のオーラというように、臓器のオーラの状態を見ることで、その人の健康状態が分かります。その臓器のオーラも複数の層になってますし、チャクラにも層になったオーラが見えるそうです。また、感情の動きでもオーラは変化していきますので、健康状態、感情状態で、微妙に色が変化していくのが、彼女には分かるそうです(だから、ウレシイとか不快とかも見れば分かるし、嘘をついても、しっかりオーラの色でバレてしまうようです・・・)。

 

・・・ちなみに、この方は、多発性硬化症という進行性の難病を治療するために、ケイシー療法を実践したら、その治癒の過程で、人のオーラが見えるようになったという人でした。だからといって、オーラが見えるようになるために、ケイシー療法を始めても、同じようにはいかないと思いますけどね。

 

ということで、人間のエネルギー体のオーラの色というのは、オーラ写真で取れるものより、もっと複雑で細かい、ということができるのではないでしょうか?

 

人によっては空までドーンとオーラが高く放射していて、遠くからでも、その人のいる場所が分かってしまうほど、強いオーラを発している人もいるそうですよ。(この人が実際そうだ、という方に私は数年前、会ったことがあるんですが、残念ながら、私には、さっぱり分かりませんでした)

余談ですが、私自身は、人のオーラやエネルギー体が見えず、トランプの神経衰弱も8才の姪っ子に負けてしまうという、第6感の乏しい全くフツーの人間なのですが、唯一見えるものがあります。

 

それはケイシーの勧めたマッサージオイルやひまし油のオーラ。

 

特に強いのが「オーラグロウ」のオーラ。スペルは違いますが、言葉の通りオーラが成長するといった感じの強いエネルギーが、あの小さな小瓶から吹き出しているのが分かります。もし、手元にオーラグロウがあれば、無地の壁の前に置いて、ボーっと瓶を眺めてみて下さい。夏に地面に置いて遊ぶ花火のように、シューシューと強いエネルギーがとぎれることなく、天井に向かって吹き出しているのが分かると思います。

 

面白いことに、オリーブオイルだけ、あるいはピーナツオイルだけで見えるオーラより、この2つが混ざっているオーラグロウのほうが強いエネルギーを出しているように感じます。エネルギーが1+1になっているのではなく、かけ算になっている、という印象でした。
※ケイシーのマッサージオイルはこちらから

 

ひまし油はそれとは違った、もっとソフトな感じの、包み込むようなエネルギーです。天井や壁まで、大きく広がるようなエネルギーが出ています。色は私には「白い灯り」といったような印象でしたが、オーラがちゃんと見える方は、もっとハッキリとした色を感じられるのではと思います。
※ひまし油はこちらから

 

ぜひ1度、お試し下さい!

 

それではまた

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ39号  2004年2月6日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up