エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0296:心を鎮める時間をつくる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆  心を鎮める時間をつくる  ◆◇◆296号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

【重要なお知らせがあります】

(有)テンプルビューティフルのお店&オフィスが7月末に横浜へ引っ越します!

移転先は、横浜の港北ニュータウンと呼ばれる場所。「センター南駅」が最寄り駅に
なります。駅からは徒歩3分くらいです。

横浜駅、東急東横線日吉駅、もしくは田園都市線あざみ野駅から市営地下鉄に乗り
換える必要があるため、東京からご来店下さる方には、少し不便になってしまうかも
しれません。奥沢のお店を愛して下さった皆さま、ごめんなさい。

・・・10年前、奥沢にお店をオープンしたとき、スタッフは私とパートさんの2人
きり。

こう見えて、意外と暢気でボケ~ってしているのほほん店長だった私は、お店を造る
とき、私とパートさんの2人で仕事をすることを前提にオフィススペースを作ってし
まいました。なので、とても狭い! 今では、オフィス内でスタッフがカニ歩きを
しないと歩けないようになってしまいました。

そのため、広いスペースに引っ越すのがここ2~3年の課題になっていたのですが、
ようやく広いスペースで手頃な家賃の場所が見つかり、移転が決定した、というわけ
なのです。

新しいショップはこちらです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

夜、我が家に遊びに来たり、泊まりに来た方からよく、こんなことを言われます。
「暗い!」って。

そうなんです。夜は暗いんです・・・。

天井に吊され、煌々と部屋のすみずみまで明るく灯す蛍光灯が嫌いで、できるだけ
自宅では間接照明を使っています。

お店のオフィスが手狭となり、パソコンを置くスペースさえ無くなってしまったの
で、実は、いま、我が家のリビングルームが「第2のオフィス」。

昼間は2人のスタッフが自宅で仕事をしています(3月にインフルエンザで寝込んで
いたときも、リビングではスタッフが仕事をしてました・・・!)から、仕事用に
蛍光灯はつけていますが、スタッフが夜、帰ってしまうと、サッサと天井の蛍光灯
は消してしまいます。


不眠症のご相談がある方に、私は夜は部屋を暗くして、身体を夜のモードに切り替え
るってことをオススメしているんですが、日が落ち、世界が夜になったなら、自宅の
モードを昼の「動の世界」から夜の「静の世界」に演出することで、自宅の空気が
だんだん静まり、心も身体も落ち着いてくるように思います。


以前、アメリカのバージニアビーチで定期的に泊まっていたお宅がありました。

彼女は独身の女性で、自宅でオイルマッサージの施術をしている人でした。
その日、その家で過ごしていたのは彼女と私だけ。男性の姿はありません・・・。

ところが、夜、彼女の寝室に続く洗面所とお風呂に入ると、そのあまりの妖しい
雰囲気に思わず「ここはどこ?私は誰?」状態に。

お風呂場の電灯をつけると、赤紫の淡い光りがさしこみ、浴槽の廻りにはいくつもの
キャンドルが灯され、昼間とは全く違った演出がされていたんです。

それまで明々と明るい浴室しか知らなかった私は、あ~、アメリカの女性はこうやっ
て光りを使って、自分の生活を楽しむ工夫をしているんだ~と感心してしまいま
した。

実際、浴室の白っぽい電球ではなく、ほんわりと部屋を灯す電灯やキャンドルを
使って入浴すると、そこは「洗う」だけの場所では全く無くなります。
自分の心がどう変化するのか、それはご自身で試していただければと思うのですが、
光りを変えるだけで、昼間の戦闘態勢だった心が、ほわ~っと別の次元に移行して
いきますよ・・・。


だんだん日が高くなり、昼間が一番長い季節になりました。

都心だと、どこに行っても街灯やネオンが煌々と街を照らし、夜中になっても通り
には歩く人影が消えることはありません。

昼間のモードがそのまま夜にまでなだれ込み、ワサワサとした空気感が人の心と
身体をイライラさせてしまいます。

なので、なおさら自宅にいる時間。天井の蛍光灯ではなく、小さなランプシェードの
ほのかな灯りを楽しんだり、キャンドルを灯して、「静」の空間を演出してみては
いかがでしょう?

特に寝る4時間くらい前からはテレビを消し、静かな音楽やクラッシック音楽を流す
ラジオをつけたり、あるいは全く音を消してしまうと、そこには自分だけの静かな
時間が流れはじめます。

1週間も続けてみると、昼と夜の空気にメリハリがつき、心と身体が休まっている
ことに気づかれるのではないかと思います。

私もオフィスの引っ越しにあわせ、自宅を引っ越す予定なので、新しく、かわいい
ランプシェードを買いたいなって思っています。
※ベッドの両サイドに置いていたステンドグラス調のランプは、2ヶとも猫が落とし
て壊してしまいました・・・! 今度は、落ちても割れない素材を選ばなくては!


最後に私の好きなエドガー・ケイシーリーディングをご紹介。

このリーディングは、夜明け前に目が覚めて眠れなくなって悩んでいた69歳の男性へ
のアドバイスです。

眠れないとき、私たちは「眠れない」ことに気持ちを向けてしまい、イライラと、
目覚まし時計が鳴り出すまでの残り時間をカウントし始めてしまいます。

でも、ケイシーがアドバイスするように、その目が覚めてしまった時間に「これから
はじまる今日という日が自分にとっての最高の1日にするにはどうしたらいいか」に
気持ちを向けられると、同じ眠れない時間が、イライラ・ウダウダする時間では
なく、いわば自分にとっての聖なる時間になってきます。

フォーカスするのは「昨日の過ち」ではなく、まだまっさらな「今日という1日」

うーむ。
あらためて書きだしてみると、これは「早朝に目ざめてしまった朝」だけではなく
毎日やりたい習慣ではありますね~。


Q「早朝4時以降に目が冴えてしまって眠れないのは何故でしょう?またどうすれば
よいでしょうか?」

A「これは、習慣として、そして1部は身体の作用として起こっている。これを制御
してやろうなどと思わない方がいい。そんなことより、これをうまく利用すること
だ。頭が冴えてしまったら、まず最初の少なくとも30分を、主がその1日を、あなた
にどのように使って欲しいのか想いながら直接瞑想することに使いなさい。そうすれ
ば、じきに、1時間以上眠れるようになる」2051-5



○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


【おすすめの本】
以前、ブログでもご紹介したことのある書籍「動くのは瞼だけ」

脳溢血で倒れ、瞼を動かすことでしかコミュニケーションが取れなくなった著者の
倒れる以前の生活から、倒れてから、そして病院に収容され、医師も驚くほどの回復
を見せるまでを綴った真実の物語です。

医師や医療従事者、廻りの人々の対応、何気ない一言・・・。その1つ1つに生きる 希望を与えられたり、絶望を感じたり・・・。 「全く動けなくなった患者」が感じたリアルな現実がここに書かれています。
ご家族やお友だちが同じような状態にいる方、そして医療従事者の方々にはぜひ お読みいただきたい1冊です。 おりしも、何度か旅行をご一緒させていただいた養護学校教諭でもある山元加津子 さんの同僚の方が、やはり倒れられ、いまようやく、ちょっとだけだけど瞳を使って コミュニケーションが取れるようになりました。
おはなし大好き
宮ぷーさんのことはいま映画が撮影中です。




 (有)テンプルビューティフル メルマガ296号 2009年6月26日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up