エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活食べること > 0194:食べ合わせ-フルーツ編

0194:食べ合わせ-フルーツ編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◇◆ 食べ合わせについて(フルーツの巻) ◆◇◆ 194号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

 

ちょっと前、ある女性と一緒にお昼を食べたんですが、彼女が持参したお弁当に私は目がまんまるになってしまいました。

 

私のメルマガ、ずっと読んで下さっているってことだったんですが・・・。

 

彼女のお弁当箱は2つあって、中身はこんな感じでした。。。

 

お弁当「おにぎり・鳥の唐揚げ・卵焼き」
デザート「バナナ・グレープフルーツ」

 

どこにでもあるお弁当の中身ですから、これのどこが悪いんだ?って思われるかもしれませんが、ケイシーの食事の基本からいうと、-30点くらい。

 

残念ながら、消化不良を起こしやすく、身体を早く老化させてしまう組み合わせになってしまっています。

 

「ケイシー療法に興味がある」って言っている人でさえ「そうかぁ。こうくるかぁ」ってお弁当になってしまうわけですから、食生活の改善は難しいですね。

 

今日は、このお弁当の中身を1つ1つ検証している時間は無いので、興味がある方はコチラをご参照していただくとして・・・・

 

今回のメルマガでは「果物」にフォーカスしてみたいと思います。

まず果物は、食べる時間が重要。
果物を食べる最適な時間は朝もしくは空腹のとき。食事と一緒の場合は「食後」ではなく「食前」30分以上前が良しとされています。食後に果物を食べる習慣がある方は、今日から「食前」にしてくださいね。

 

ケイシーは食事の中身もそうですが、食べ合わせにも注意を払うよう言っていました。


果物同士にも食べ合わせはありますよ。


それほど複雑ではないので、覚えてしまえば簡単。すぐに実践可能です。

 

まず、単独で食べたほうがいいものは・・・

●「リンゴ!」 
そう、これはケイシーの食事療法では基本中の基本。
生のリンゴは、常にリンゴだけを食べて、ほかのどんな食材とも一緒にしません。

 

よく健康雑誌に、ニンジンや野菜ジュースを作る際、飲みやすくするためにリンゴを入れていますが、これはケイシー的にはNGです。ほとんどの市販の野菜ジュースにはリンゴが入っていますので、これは要チェック項目ですよ。

※どちらにしても、濃縮還元ジュースは加熱殺菌された上、砂糖が加えられている「単なる糖分と繊維」だけの飲み物になってしまっているので、あまりオススメはしません・・・。

 

 

●メロンやスイカ
これは果物の中でもさらに消化が早いので、この2つは単独で食べることを推奨されています。テキサスのローフードの施設では、朝食はメロンかスイカでした。

 

あとは3つのグループに分けます。

1)酸っぱい果物(柑橘系・イチゴ・キウイ・パイナップルなど)

 

2)甘みの多い果物(バナナ・イチジク・柿・ドライフルーツなど)

 

3)少し酸味のある果物(チェリー・ブドウ・桃・梨など)

 

できたらこの3つのグループはグループ内の組み合わせで食べます。

 

組み合わせをしたいときには、1と3・2と3の組み合わせであれば「まあまあ」OKです。ただし酸っぱい果物と甘みの多い果物(上記の1と2)は出来るだけ避けて下さい。

 

最初に紹介したお弁当、バナナとグレープフルーツのデザートは組み合わせとしては良くない、ってことになりますね。

 

それじゃあ、**は酸っぱい果物ですか? 甘い果物ですか?って質問がたくさん届きそうですが、迷ったときには単独で食べる! たくさんのフルーツで盛り合わせを作らない。これが一番です。

 

ちなみに、果物はどんな果物であっても単独が基本。なので、フルーツがたくさん乗っているケーキやタルトっていうのは、健康によさそうに見えて、実は消化不良を起こしてしまう組合せになってしまいます。

 

でも、どうしてもフルーツタルトが食べたい!って時には、上記の「酸っぱい果物」との組み合わせは避けて、イチジクやドライフルーツのケーキを選ばれるといいのではないかと思います。

 

その他のアドバイスとしては

どの果物も、ホントは枝で十分熟すまで待ちたいところですが、流通の関係で、それは無理ですよね。でも、できるだけ青い時に収穫されたものは避けたいので、可能な限り国内の果物を食べる、特に季節の果物を選ぶ、といったことは必要かもしれません。

 

バナナについては以前のメルマガでもご紹介しましたが、未熟なときのバナナは身体に負担になるとケイシーは述べていますので、できるだけ黒い点々がたくさんついて十分熟すまで待ってから召し上がって下さいね。

 

これから暑くなりますが、真夏の強い太陽を浴びて育っている果物や野菜は、自分の実を強い太陽光線から守るために、自然なUV作用を持っています。それらを食べることで、間接的に紫外線に強い肌になってきます。

 

これからの季節、ますます、しっかりと野菜や果物を食べて下さいね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

長らくお待たせしておりました、ライリーマッサージのDVD版がようやく完成しました。DVDにするにあたって、字幕と画像を全部編集しなおし、かなり見やすくなっています。

 

私も仕事柄、他の全身のマッサージの指導ビデオを見たり、あるいはテレビの番組で人がマッサージを受けている映像を見たりしますが、そういうのを見るにつけ、やはりケイシーのオイルマッサージのほうがいいぞ!と、改めてケイシーマッサージの素晴らしさを再認識したりしてます。

 

ご家族の方から、セラピストの方まで応用可能ですので、ぜひこのマッサージ法を取得して、廻りの方々を元気にしてあげてください! サイトでは数分間の視聴ができます。

 

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ194号 2007年5月10日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up