エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活食べること > 0101:牛乳について考える(その2)

0101:牛乳について考える(その2)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◇◆牛乳について考える(その2) ◆◇◆ 101号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。


牛乳について第2弾です。今日はヨーグルトについて。


牛乳について書くと、必ず「ヨーグルトはどうなんですかあ?」というご質問をいただきます。それもかなりの数の・・・・。


おそらくヨーグルトを食べたい!って質問を下さる人は、

1)ヨーグルトは健康食だ。ヨーグルトを食べている民族は長寿らしい
2)テレビでヨーグルトは身体にいいから毎日食べたほうがいいと言っていた
3)腸内環境を整えるためには、善玉菌が必要。それにはヨーグルトが一番


って思われているんじゃないでしょうか。


それから

1)スーパーで売っているヨーグルトを食べたい
2)腸内環境を整えるために毎日食べたい
3)できたら色々、味のついているのが食べたい


って感じですよねえ。


「牛乳は避けたほうがいい」と言われたとしても、これまで刷り込まれた情報や社会の常識からすると「でもヨーグルトは別ですよね?」って思われるんだと思います。


でもですねえ。

その長寿だというコーカサスとか、カスピ海の人たちが、私たちがスーパーで買うようなヨーグルトを食べているか、というと、かなり???だと思うんです。そんなの見たことないし。


先週、書いたような、無理矢理お母さん牛から絞られた大量生産のヨーグルトと、のんびり野山を歩き回って飼育されている牛のミルクから作られた手作りヨーグルトは全く別物だと思いませんか?


そもそも、ケイシーの述べるアルカリ性の高い食品(新鮮な緑黄色野菜、新鮮な果物)を食べていれば、腸内環境はかなり改善されているは ず。ですから、そういう食事をしている限り、ヨーグルトを身体が欲するってことはないと思うのですが・・・? もし、どうしてもすぐに腸内環境を整えるた めに、何かを食べたい、というのであれば、例えば、ビフィズス菌やエビオス錠、酵母飲料のようなものを飲んではいかがでしょう?乳製品が抱えるリスクもな いですし・・・。


というわけで、たまに、外食が続いてしまった、炭水化物や肉類を過剰に食べてしまった、なんとなく食べたほうがいいような気がする・・・・と いったような場合に、1~2日食べれば十分。毎日、必ず朝食のときに食べ続ける、というのは、かえって身体にとって「負」の影響のほうが大きくなるように 思います。


もし、ヨーグルトを食べて便通が良くなった、と感じるのであれば、それは、ある意味で、ちょっと毎日の食事がマズイぞ!という証、バロメーターみたいなもんだと思います。


でも、どうしても食べたいのであれば、
1)低温殺菌牛乳から作ったヨーグルトを探す(近所のスーパーでは売ってないと思いますが・・・)
2)果物と一緒に食べない。もちろん砂糖も入れない。
3)毎日食べ続けない


って感じでいかがでしょうか?


ただし・・・

良く落ちる洗剤だからといって、洗濯機にドバドバ入れたら、かえって洗濯物が汚れてしまうのと同じように、一瞬、身体の状態を改善するように感じるものでも、過剰に摂りすぎたり、必要もないのに摂っていたら、身体の中で腐敗物、毒素になってしまいます。


乳製品は、もともと動物性タンパク質ですから食べ合わせを考慮する必要がある(炭水化物/ご飯・パン、かんきつ類と一緒には食べない)、酸性度が強い、さらに体内にミューカス(粘液物質)を作りやすい、という特性があります。


特に、ミューカスを作りやすいということは、身体の中になんらか固まり(ポリープ、筋腫、腫瘍、結石など)がある人にとっては、さらに体内環境を悪くする可能性があります。


疲れやすい人、体力が落ちているとき、体調の悪いとき、身体を全く動かさないときに乳製品(ヨーグルトも含め)を食べるときには、食べ合わせを十分考えて、身体が消化できる分だけ少量を食べたほうがいいかなと思います。


ということで、私の結論としては、

ヨーグルトは、

1)雑誌やテレビの情報からではなく、身体が必要としているときに、必要としている分だけを食べる。
2)可能であれば、低温殺菌で作られたヨーグルトを探す(あるいは自分で作る)
3)果物や砂糖を入れない
4)体内に「固まり」がある人、体調が悪い人は食べないほうがベター
5)便秘改善、腸内環境の改善をしたいのなら、もっと他に有効な方法があるぞ。


って思っています。


というわけで、ヨーグルトの巻きでした。

 


それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ101号 2005年5月21日配信


検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up