エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0006:身体の中の金属毒

***************************************
                            ◆◇◆身体の中の金属毒 ◆◇◆ 6号
***************************************

 

10日ほど前、ゲルソン療法の講座に出席してきました。

 

ゲルソン療法はマックス・ゲルソンというドイツ人が始めた食事療法で、現在はガン患者のための食事療法として欧米では有名になっています。(ゲルソン氏は自分の片頭痛が大量の生野菜や果物を食べることで治ることを発見し、後にこの食事療法で、シュバイツアー博士の糖尿病、博士の妻の結核を治しています。)

 

比較的エドガー・ケイシー療法に似ていることもあり、私は数年前からガンの方からご相談があると、このゲルソン療法の本を読んでみるようにお勧めすることがありました。そして、人に勧めるからには、と思って自分でも何度かチャレンジしてみてもいます。ところが、これがなんとも精神力のいる食事療法で、ケイシー式の食事に慣れている私でさえ、ガンを発症しない限り、やはり続けられないなあと思うような大変なものです。

 

本題に入る前に、簡単にゲルソンの食事をご説明すると、まず生野菜や果物のジュースを1時間おき、1日12~13杯飲みます。もちろん作りたてのフレッシュなものを。(ここで既に私は挫折しました。週末、自宅で試しましたが、1時間おきにジュースを作るのは本当に大変でした! もちろんゲルソン療法で病気治療をする方は、「毎日」これだけのジュースを飲む必要があります)

 

また、癌のため、ナトリウム浮腫を起こしている細胞からナトリウムを排泄させるために塩分を断ち、カリウムを多くとるようにします。そのため、醤油や味噌も「避けるべき食品」リストに加わります。・・・ということはおみそ汁が飲めません・・・・。

 

更に、こういった食事をすることで解毒能力が高まるため、肝臓からの解毒を促進するためにコーヒー洗腸を1日3~5回行います。(★健康な方は、これほど頻繁に行う必要はありませんのでご注意下さい) 最近は、ひまし油湿布も勧められています。ただゲルソンでは、ひまし油での洗腸が主になります。

他にも色々な指示がありますが、ここまで読んだだけでも、大変そうだ、ということがおわかりだと思います。また同じ菜食でもマクロビオティックとは全く違う哲学と視点から指示されている食事療法なので、ご興味のある方は、末尾に記した本をお読み頂ければと思います。

 

さて、ここから本題です。

講義してくださった内科の先生のお話では、私たちは水銀や鉛などの金属毒を想像以上に体内に溜め込んでいるとのこと。そして金属毒があると、いろいろな治療を行っても、最終的なところで、治療効果が得にくくなることがあるそうです。(つまり、金属の毒を排泄すると、一気に治癒が進むそうです・・・)

水銀の毒については、3日の夜のニュースでも胎児に悪影響を及ぼすため、妊娠中の女性は大型魚を食べないよう政府が呼びかけていましたが、実感がわかない、気がつかない、というのが怖いところです。ですから、こういった有害金属の排泄は、実感がなくても行う必要があるようです。(※Oリングでテストをすると、癌細胞の中には水銀が存在しているそうです)

 

グラディス・マクギャレイ博士の「内なるドクター」という本にも、慢性疾患が歯のアマルガム(水銀合金)を取っただけで治った例が多く紹介されてますが、歯の詰め物なんて「まさか、そこに原因が・・・!」と全然気がつかない場所ですから、私たち一人一人が注意していないと、とんでもないことになってしまいます。

そこで、有害な金属毒を排泄するために出来ることは・・・
1)歯のアマルガムをセラミックや水晶に変えてもらうこと
2)大型魚を食べる回数を減らすこと
3)アルミの鍋を使わないこと
4)ゴミの焼却炉の近くに住まない、また自宅でゴミを燃やすときには有害物質を出すものは焼かないこと
5)金属で色づけされている食器を使わないこと

 

体内に蓄積している水銀や鉛などの金属毒を排泄するためには、
1)中国パセリを食べること
2)コーヒー洗腸をすること
3)新鮮な野菜や果物をたくさん食べて解毒能力を上げておくこと
4)夏には砂浴をすること
などが上げられます。

 

中国パセリのサプリメントはインターネットで調べたところ、1種類しかなく、また値段も高いのですが、現在慢性疾患のある方、歯にアマルガムが入っている方は、ネットで取り寄せて1瓶飲んでみることをお勧めします。

コーヒー洗腸は、テンプルビューティフルでも取り扱っています(メーカーの指導により、ネット販売が禁じられているため、掲載はしていませんが、在庫はあります)。洗腸は意外に簡単ですし、やっているとお腹まわりがすっきりします。(残念ながら、飲んだコーヒーには解毒の効果がありません)

 

ケイシーは、バージニア・ビーチの砂は、砂浴に適していると述べています。しかし、遙々アメリカまで砂浴には出かけられませんので、とりあえずお近くの海岸でこの夏、1度は砂浴をしてみるのもお勧めします。砂浴を試したことがある人の話によると、整髪料やパーマ液、化学合成されたボディケア製品を使っている人の砂は、黒く汚れてくるそうですよ。

21世紀を健康に過ごすためには、なんだか、いろいろ気をつけなければならなくて、大変ですよね。自分には関係ないと思っている人も、とりあえず、歯の治療あとは確認してみてくださいね。

 

それではまた

 

●ゲルソン療法について
書籍「ゲルソンがん食事療法」徳間書店

ゲルソン療法を個人的に学びたい方は
ヘルスフリーダム氏家京子さんに、直接、お問い合わせ下さい。

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ6号  2003年6月4日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up