エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0319:小食のすすめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◇◆   小食のすすめ   ◆◇◆ 319号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプルに、新しく抗菌消臭剤「ミラクリーン」が仲間入りしました。
テンプルでは新商品ですが、実はこれ1991年から販売されているロングセラー商品。

先月、このミラクリーンを勧められて、初めて手に取ったんですが、威力を感じた
のは、いつも車内がタバコ臭い友人Kの車に乗ったとき。

しばらく走っていて気がつきました。「???」タバコ臭くない!
しかも、タバコを吸った直後でも、車内の空気がクリーンなのには、その車の所有者
本人が驚いております。私が乗ったのはミラクリーンを噴射して約2週間半後。
その間、本人は何度も車内でタバコを吸っています。

でも、臭くない!

しかもこの消臭剤、誤って飲んでも大丈夫。ペットや赤ちゃんのそばでも使えます。
成分や製法は企業秘密らしいですが、地球を構成するのと同じミネラル元素とのこ
と。芳香剤のように人工的な臭いもなく、無色無臭。

洋服や室内のタバコ臭さや加齢臭に悩む方は、ぜひ1度、お試しください。
衣類の場合には裏から噴射します。

都心を離れると、まだ汲み取り式のトイレっていうところも多いと思うのですが、
臭いの気になる汲み取り式トイレや公園のトイレなどでも威力を発揮するそうです。

ちなみに1㎡あたり1回の噴射で、効果が約1ヶ月間持続します。

ただ1つ難点といえるのは、スプレーしたところにミネラルが結晶化して付着するの
で、プラスチックだと、白い点々がつくことくらいでしょうか?

500mlで4725円と、ちょっとお高いのですが、これまでどんな芳香剤を使っても
臭いが取れなかった場所にオススメです。

御注文はこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 今年の夏、何年ぶりか思い出せないほどひさびさに「炊飯器」を買いました。 発芽酵素玄米が炊ける炊飯器で、水加減も小豆の量も毎回、適当。大ざっぱな私の ような人間でも、美味しい酵素玄米ご飯が炊けるので重宝しています。 寺山心一翁先生も、同じ炊飯器で美味しい発芽酵素玄米を楽しんでいらっしゃるそう です。興味がある方は、ネットで検索してみて下さい。 酵素玄米は、玄米と違ってあまり噛まなくてもいいし、ご飯自体がとっても美味しい ので、つい、ゴハンが主食になってしまいます・・・(ケイシー式の食事の場合、 主食は野菜で、ゴハンは副食です)。 数年ぶりに夜のゴハン!っていう食生活を始めて(今は、1ヶ月のうち1週間ほど ゴハンを炊いています)、あらためて気がついたのですが、ゴハンをしっかり食べる と、眠くなります。 そして長い睡眠を必要とします。 朝、強い空腹感で目がさめます。炭水化物が炭水化物を呼ぶのか、パスタやパン、
ゴハンといった「でんぷん質」が食べたくなります。 ・・・だから、ゴハンを美味しく戴いた翌朝は、つい会社への通勤途中にあるパン屋 に寄って、パンを買って会社で食べてしまうことも・・・。 甘いものが止められない、お菓子やゴハンがない生活なんて・・・って、その欲求が 抑えられない気持ち、このゴハン生活中にはよーく理解できます。 100%のローフードを実践したことがある方は、おそらく「分かる!分かる!」って 同感して下さると思うのですが、炭水化物が多かったり100%加熱食が続いたあとの この眠気や空腹感は、肉体的に我慢できないほどの欲求として顕れてくるのです。 夜になったら眠くなるのは当然!朝、目がさめたときにお腹が空くのは元気な証拠! って言われるかもしれませんが、ローフードやケイシー式の食事をしている時には 起こらない強い睡魔や飢餓感で、最初の頃は、自分の変化に「どこか病気か?」って 思ってしまったくらいです。 実は、全く同じ経験を6年前と4年前にもしていることを思い出しました。 それをメルマガやブログでも書いていたんですが

こちら と こちら
他の人は、あんなにしっかりゴハンを食べていて、眠くもならず仕事をしたり、夜更 かししてるんだから、人間の身体の順応性ってスゴイな~って妙な感心をしたりして います(というより、その眠気と怠さがある自分しか知らないので、その状態が 「元気」になっているだけなのかもしれません)。 私の場合、 砂糖が入っているお菓子やデザートを食べると、鼻水が出て熱を出す。 チョコレートを食べると、脳が腫れたみたいな感覚になって頭痛がする。 ・・・そして、ゴハンは、食べると眠くなります。 私のささやかな個人的な体験ではありますが、人間7時間の睡眠時間が必要である とか、1日3食しっかり食べなさい、じゃないとお腹が空きますよっていう世間の 常識というのは、しっかりゴハンを食べる人たちが作った常識だなぁって、あらた めて感じたりしています。 話は変わりますが、 私が生まれるずっと前に亡くなった祖父は、西式健康法なるものを実践していて、 母が子どもの頃、祖父は木の枕で寝ていたそうです。 そんなに古くからある西式健康法や、それを発展させた甲田療法ってケイシーが 述べた健康の原則と、実はよく似ているんです。 西式健康法 ・血液循環が完全であること ・左右の神経が対称であること ・背骨に狂いがないこと ・体内の酸、アルカリ性の平衡が保たれていること
甲田療法では、これにプラスして ・内部環境(腸)が汚染されてないこと この甲田療法の大きな柱が「小食」「生野菜食」。そしていくつかの体操。 私自身は、本を読んだ段階で、これはダメだ~って挫折してしまって1度も試したこと
がないのですが(緑黄色野菜で作る「青泥」がどうしても駄目でした)、 甲田療法の本は、読むたびに生の野菜や生玄米、そして小食に秘められたパワーを 実感します。 ★興味がある方は、ぜひ「マンガでわかる西式甲田療法」を読んでください。この本 は、潰瘍性大腸炎と悪性脱毛症(眉毛、まつげ、体毛も含め全身の毛が抜ける)、 重度の花粉症を甲田式の健康法で克服された赤池リョウコさんが書かれていて、 実体験に基づいて書かれているので、とても読みやすいです。 さらに、脊髄小脳変性症という難病を克服するために甲田療法を開始した森美智代 さんにいたっては、口にするのは、1日1杯の青汁だけ。カロリーに換算すると 1日60キロカロリー。 「食べること、やめました」森美智代著  もうビックリです。 森さんの写真が掲載されていますのでご確認いただきたいのですが、1日60キロ
カロリーしか摂取してないのに全然、痩せ細っていません。 というより、ふっくらされています。 森さんの腸は、調べたところ、未知の腸内細菌の宝庫で、草食動物の腸に近いとか。 森さんだけではありません。 聞くところによると、いま日本には森美智代さんのように1日1杯の青汁だけで生き
ている「仙人」のような人が5名いらっしゃるとか。 それも何故か全員女性。 おそらく、その「仙人」の称号をもっているのが、きくちゆみさんのブログでご紹介 されていたこの前田紀美子さんという方だと思うのですが、 前田さんにいたっては、睡眠時間が1日2時間。冬でもTシャツ1枚。 常識ではありえん!元気さです。 森さんといい、この前田さんといい、こういう方の元気っぷりを見ていると、私たち がいかに食べ過ぎかって思ってしまいます。 サンプラザ中野さんも甲田療法を実践されているそうで、中野さんは、ご自身の 冷え性や体調不調を甲田療法で克服されたそうです。 いま、元気ハツラツ!の方は別として、なんとなーく怠いって方は、もしかしたら 食べ過ぎが原因かもしれませぬ。 厳格な甲田療法を実践する必要はないですが、いまよりずっと小食にしたほうが、 元気な自分を実感できるかも。 興味のある方は、下記の本も面白かったですよ。 「食べ方問答 小食のすすめ」 ついしん: 学校や職場で、可能ならば、ランチは小食。炭水化物は極力控えるっていうの、 いいと思います。 午後から、クリアな頭で仕事や勉強がはかどる・・・かも!

(有)テンプルビューティフル メルマガ319号 2009年11月20日配信

 

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up