エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0223:最後の晩餐が見える・・・

      ◆◇◆ 最後の晩餐が見える・・・ ◆◇◆ 223号
=================================

(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

ご縁をいただき、伊勢神宮の夜のお祭り、月次祭(つきなみさい)に参加することができました。見上げれば満天の星。目の前に繰り広げられているのは、古い時代そのままのお祭り。いつも知っている日本とはまるで別世界。
神話そのままの世界が同時進行で存在する日本も不思議な国だなあって思います。

 

私たちが参加したグループは、総勢150名ほどの団体。
偶然にも、同室には、テンプルのお客様がお二人も・・・!
しかも、お二人とも、地元、静岡ではすっかり「ひまし油湿布伝道者」。お友達や知り合いに、もう何台もプレゼントしたとか。
・・・私はその部屋では「ひまし油のひと」って呼ばれてました。

 

直接お会いできなくても、全国にいらっしゃる、こういった伝道師のような方々にテンプルは支えられているんだなって、しみじみ感動してしまいました。

伊勢での出来事は、4日連続でブログに書いてます↓

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

今年も、書籍「キリストの秘密」の中からケイシーの素晴らしいリーディングを紹介したいと思います。すでにお読みになっている方も多いとは思いますが、ケイシーが述べた「最後の晩餐」のシーンです。

 

これは、ある女性のためにリーディングを取り終えたケイシーが、自発的に、突如として述べ始めた特別なリーディングです。

 

この日、リーディングに立ち会った全ての人の高い意識が、ケイシーを最後の晩餐のシーンに同調させることを可能にしたのです。

 

その日、ケイシーはリーディングが終わったあと、突然こう言い始めました。
「最後の晩餐が見える」と・・・。

長くなるので全文は書けませんが、一部をご紹介します。

 

「・・・最後の晩餐が見える。

ここに主がおられる。晩餐に彼らが食しているのは、煮魚とライス、それにニラと葡萄酒とパンだ。ここで使われている水差しの1つは壊れている。取ってのところが壊れている。それに口のところもそうだ。

主の衣は白ではない。真珠の灰色で、1つに縫い上げられている。これはニコデモが主に献上したものだ。

12人の中で一番美男子は、やはりユダだ。一番若いのはヨハネだ・・・卵形の顔に黒い髪、すべすべした顔だ。・・・ヨハネだけが髪を短くしている。(中略)

主の髪はほとんど赤で、一部巻き毛になっている。しかし女性的な感じではない。力強い。目は青色もしくは鋼のような灰色で、見通すようなまなざしである。

主の体重は少なくとも170ポンド(約77kg)にはなるだろう。長く細長い指、爪はきれいに揃っている。左手の小指の爪だけが長い。

(中略)

袋が空になった。ユダが離れていく。
最後の葡萄酒とパンが配られる。その葡萄酒と酒とパンを手にとって、主は全ての弟子にとって大切な象徴をお与えになる。(中略)

そうして「もっとも偉大なる者は全ての者に仕える」ということについて話される。

(中略)

そうして次の言葉が発せられる。「すべてが終わった」と。

一同は、詩編91番を歌っている。「いと高き者の隠れ家に住む者は、全能者の陰に宿る。私は主に言う。主はわが避け所、わが砦、わが神、私は主を信頼する」

主は音楽家でもいらっしゃる。ハーブをお弾きになるのだから。

一同は、あの園へと出発する」(5749-1)

 

いかがですか? 美しいリーディングです。そして、美しいだけに、この後イエスの身に起こることを想像すると、とてもせつなくなってきます。

ケイシーの魂が時空を超えて、あたかもその場にいたようです。
このリーディングは全体で何分かかったのか分かりませんが、ケイシーの魂が、「最後の晩餐」をイエスや弟子達と共有し、同時中継で、一部始終を報告してくれているかのような錯覚を覚えます。

もうすぐクリスマスですよね。

ケイシーは、イエスの教えのエッセンスはヨハネの14章から17章が最も重要で、霊的に成長しようとするなら、その章を何度も、何度も読む必要があると言っています。

 

古いジョークに、こういうのがありますよね。
クリスマスイブの夜。バーやクラブでしたたか飲んだくれたオヤジさんが、教会の前に通りかかったとき、こう言いました。
「あ、今日は、教会でもクリスマスを祝っているのか・・・」と。

 

クリスマスがどう日だったのか、よく知らずにケーキを食べている人も、24日の夜には、ちょっとだけ、聖書をひもといてみませんか?今はネットで聖書の言葉を検索できる時代です。ヨハネの福音書だけ、目を通されるといいと思います。

この最後の晩餐のシーンも含め、「キリストの秘密」には、たくさんの素晴らしいリーディングが掲載されています。読んだ人はもう1回、読んでない人は、ぜひ1度手にとって見てください。(第1章は難しいので、イエスの生涯から読み始めるといいですよ・・)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

聖書講座全集のご紹介

MP3版聖書講座全集(ケイシーが遺した聖書の世界を解説)
創世記から黙示録まで、日本エドカー・ケイシーセンターで行った、旧約、新約の全33回の聖書講座(約78時間分)が2枚のCD-Rに。

●エドカー・ケイシーライブラリーシリーズ
・「 エドカー・ケイシーの業績」 
・「家庭で行うケイシー療法」  
・「輪廻転生とカルマの法則
・「夢-魂からのメッセージ」 
・「揺るがない自分をつくる」  
・「転生間惑星滞在
DVD6枚セット

 

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ223号 2007年12月17日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up