エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活ケイシーリーディング > 0137:心に響くケイシーリーディング

0137:心に響くケイシーリーディング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◇◆ 心に響くケイシーリーディング ◆◇◆ 137号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。

ブログにも書いたんですが、先日、カナダ人の風水の先生にお店と自宅を見てもらいました。

なかなか面白かったですよ。これからちょっとずつお店が変身していくと思いますので、乞うご期待!


それと恋愛運を高める「自分の部屋」の作り方もちょっとだけ聞いています。興味がある方は、

ブログの2006年3月13日を読んで見てください。


○。。○。。○。。○。。○。。○。。○。。○。。○。。○。。○。。○。。


先週の続きです・・・。

たま出版から出ている「キリストの秘密」から、霊的な成長をテーマに、いくつかリーディングをピックアップしてみました。


美しい!です、リーディングが。


イエスがどのような一生を送ったのか、聖書に書かれていることは、実際、どうだったのか、という

リーディングもありますが、ここでは、この世に生まれた全ての人に共通するような内容を選んでみました。
 注:中に書かれている「実体」というのは、「リーディングを依頼された方」または「その魂」をあらわしています。

 

神は・・・
「実体のことを、あらゆる人間のことを、心にかけ給う」3188-1

 

「神はいかなる魂といえども、それが滅びるのを望み給わず、その魂が自己を見いだせるように絶えず機会を与え給う」1460-2

 

「神をだますことはできない。(あなたが)蒔いたものは、いつかどこかで必ず刈り取らなければならない」3660-1

 

「あなたにとって、神はどれほど個人的な存在であろうか? あなたが望むだけ、神はあなたにとって個人的な存在になるのだ。(中略) あなたに愛する子どもがいるとしよう。求める子どもと、求めない子どものどちらに、あなたは応じるのか? それはあなたが、一方の子どもにより大きな愛情をかけているというわけではない。これは相互的な反応である」1158-9

 

「正しく生きるより他に・・・近道はない」1901

 

「主は平易な言葉で語られた。--種を蒔く人は種を蒔きに外にでていく。あなた方は、将来のために、生命の土に何を蒔いていますか? どんな種類の土を、自分の人生や心や身体の中に設けますか?と」3660-1

 

「同胞への祝福の経路ならんことを求めるにつれて、一歩一歩導きが与えられる。自分で正しいと思うこと、正しい関係と思うことを実行するならば、その者は成長する能力を日々に得る・・・。日々に道が示されよう。途中でくじける者にはその道は見いだせない」423-2

 

「なぜなら、毎日経験することが、思うことが、実体にとって成長の機会ともなれば、退歩の機会ともなるのだから。それは決して変わることはない。今日、今、汝の前には善と悪が置かれている」1913-1


「各々の魂、各々の実体は、絶えず自分自身に出逢う。魂がそのことをよく理解しさえすれば、これまで他人のせいにしていた苦しみも、そのほとんどが自分に原因のあったものであることがわかる。そのような体験において、あなたは自分自身に出逢っているのだ」845-4

 

「人生の目的は、自分の欲望や、利己的な願望を充足させることではない。そうではなく、その実体が、魂が、自己の意識を見いだす地球を、より良い処にすることである」4047-2


 

私たちがこの地球に生まれてくる目的は・・・・

「あなたが生きてきたがゆえに、世の中が美しくなり、より良い処になるためである」5392-1

 

「人間の最も大切な義務は、父なる神が示して下さった愛を顕すことである。またそれによって、物質的なことのために、人間に与えられた約束を見失ってしまった人に、希望をもたらすことである」1469-1

 

「大いなることを達成する者は、何か大きなことを達成しようともくろむ者ではない。むしろ、日々に与えられる機会と特権を正しく用いたものがそうである! この実体に示された道に従って、そのような機会を用いるにつれて、より大きな道が導かれるのだ」1152-9

 

「もう一度、忍耐を学ぶがよい。持続性のある積極的な忍耐をである。単なる受動的な忍耐ではない。忍耐とは、ただ単にじっと堪え忍ぶことではない。愛、目的、信仰、希望、慈善、そういったものに取り組みつつ、忍耐の法則に従うのである」1968-5

 

「人は、自分の敵だと思う人の中に、あるいは自分の嫌いな人、あるいはその人のやり方が嫌いだと思う人の中に、自分の崇拝する天父の姿を見ることができないうちは、その人はまだ、本当の真理の道を知ってはいない」1265-2


 

いかがですか?

気に入ったのがあったら、紙に書き写して、玄関やトイレにでも貼ってみてはいかがでしょうか。

先週も書きましたが、「キリストの秘密」は毎頁、毎頁、こういった美しいリーディングが満載の本です。


キリスト教に興味がなくても、霊的指南書として、十分、読み応えがあります。


興味がある方は、ぜひこちらからどうぞ

※第1部では、キリスト教についての解説もされているので、解説に興味がない方は、第2部から読み始めてみてください。

 

ついでに、エドガー・ケイシー自身は、自分が行ったリーディングの中では「神の探求」シリーズと呼ばれる、霊的向上のための一連のリーディングを最も気に入っていたようです。


これは読むための本ではなく、霊的向上のための実践書、テキストブックです。
「キリストの秘密」が気に入ったら、次はこの本を手にとってみてくださ
い。

 

他にも沢山ケイシーの本やDVDがあります。


 

それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ137号 2006年3月17日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up