エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活ケイシーリーディング > 0002:ケイシーリーディングの翻訳にチャレンジ!

0002:ケイシーリーディングの翻訳にチャレンジ!

私は英語が苦手でした。今でもちっとも上手くありません。

NYに住んでいる口の悪い私の友人は、私の英語を聞く度に「あなたは、絶対、前世で英語を話したことは無いわね!」と言ってくれます。

中学時代、どう考えても私は日本で一生を過ごしそうだから、英語なんて必要ないって思っていました。

 

高校のときは、英語の時間は「彼氏に手紙を書く時間」と決めて、授業には出ていたけど、先生の話なんかゼーンゼン聞いてませんでした。

大学のときも、誰でも出席すれば単位がもらえるLL教室の英語の単位を落としました。だって、自分がしゃべっている英語を人に聞かれるのが嫌だったんですもの・・・。

 

92年に初めてバージニアビーチのAREに行ったときにも、朝、現地のスタッフに会うのが苦痛でした。だって、会う人、会う人、みんなにHow are you?って聞かれるんですもの。
fine とかOKとかしか答えられないし、その後の会話が続かないのに・・。

というわけで、英語には苦痛以外のなにものでもなかった私が今、英語で仕事をしているのは、神様のブラックユーモアとしか思えません。

世の中、ホント、分からないものです。

 

そんな英語嫌いだった私が、ここ数日、ケイシーの英語と格闘しています。

 

先日、お客様から不眠症についての質問があったので、次の奥沢通信のテーマを不眠症してケイシーのアドバイスを読んでいるのと、短くて私でも訳せそうな原文がないかなと、リーディングをほじくり出しているのとで、ここ数日は英語漬けです。

 

昨日見つけた短いリーディング。ちょっとユーモアがあるので、頭の体操に、私の格闘ぶりをオスソワケします。英単語は易しくても、日本語にしようと思ったらアレレ?という感じ、しませんか?

1)長いリーディングを受けたあとに依頼者がした質問と答えです。

Q:How may I fit myself better fot this work?
A:That's what we have been trying to tell you all the time. If you can't see it, it's too bad!

これは、ケイシーの皮肉をそのまま味わって下さい。

2)Q:Any further suggestions that would be of mental or physical benefit for this entity?
A:These will be a whole wad full, if he will do these.

私の翻訳文はこちら
http://www.welovecayce.com/english/text.htm

 

3)音楽についてのリーディングです。
For music is of the soul, and one may become mind and soul-sick for music,or soul and mind-sick from certain kinds of music.

 

日本語にすると、こんな感じでしょうか?

 

それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ2号 2003年5月13日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up