エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0263:女性の心と身体&月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◇◆  女性の心と身体&月  ◆◇◆ 263号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜穂子です。

 

先週から引き続き、女性の生理について。


女性の生理は「月のもの」って言いますが、これはまったく正しい!


先日、生理のことを調べようとアメリカの婦人科のドクターでもあるクリスチャン・ノースリップ医学博士の本を読んでいました(とっても面白い本なのですが、残念ながら日本語訳は出ていません・・・)。


生理の項にいくつか面白い記述があったので、今日はそれをご紹介しようと思います。


女性が複数で一緒にいる環境であるとき(例えば女子校だとか女子寮など)、最初は各女性とも、てんでバラバラの生理のサイクルだったのに、だんだんみんなが同じ生理のサイクルになりはじめるという現象がおきます。


「そうそう!」って体験されている方も多いんじゃないかと思いますが、それが、だんだん月のサイクルと合ってくる。


排卵は満月に、生理は新月に・・・・。


私は、その女子グループの中で一番影響力のあるエネルギッシュな女性に、他の女性の月のサイクルが影響を受け、生理の周期が変わってくるんだとずっと思っていたんですが、そうではなく、全員が月のサイクルに合っている・・・。


これって面白いなぁと思います。
だって、同じ場にいる一番エネルギーの強い女性よりも、遠い遠い月の影響のほうがさらに強い。


多くの女性は、28日周期で生理がきますが、これはまさしく月のサイクル。

月は、波の満ち引きに影響を与えるように、女性の身体の体液の流れにも、感情の揺らぎにも大きく影響を与えているんですよね。

※28日周期が平均値ですが、25日~35日の周期内であれば、正常値だと言われています。


新月の暗闇の時期、月のエネルギーも地球に対し鎮静期となりますが、また少しずつ月が顔を出し始めると、月のエネルギーも波のように地球に対し影響を与えはじめます。

女性のエネルギーも同じ。新月のときには静かだった心や身体がまた活性化しはじめます。


レポートによると、新月のまだ真っ暗な時間帯に生理がスタートし、その暗闇が最高潮に達する早朝4時~6時頃に出血が始まる女性が多いとか。


Demetra Georgeという人物はこう言っているそうです。
新月の暗闇のときは「人生の浄化のときであり、生命の復活、変容のときである」と。


・・・実際、出血は解毒作用の1つであると言われますから、女性は新月に始まる出血を通じて、毎月、毎月、新しく生まれ変わっているんですよねぇ。


これは男性の身体にはないシステム。

辛いと思っていた毎月の生理も「変容のとき」だと思えば、新しい意味づけができてきませんか?


多くの女性は生理の最初の2日間に、家の模様替えをしたり掃除や片づけをしたくなるって書いてありましたが、皆さん、そうですか???


掃除と片づけが苦手な私は、これだけは「そうかなぁ」って全く自覚できないんですが・・・・。


女性の生理が浄化であり解毒作用の1つである、ということは、出血過多の場合、もしかしたら、体内毒素を排出しようとする力が働きすぎている、ということも考えられます。


もしそうであれば、

・日頃使っている日用品(化粧品や毛染め、洗剤や入浴剤、生理用品など)から皮膚を通して化学物質を取り込んでないか(経皮毒の本を読んでみて下さいね)
・食事から化学調味料や保存剤などを取り込んでいないか
・砂糖や質の悪い油を多く摂っていないか
・肉や乳製品を食べ過ぎていないか


などを注意してみて下さい。

ネットで毛髪や血液検査ができるところがいくつか探せますので、一度、体内に蓄積している有害ミネラル量などを調べてみるのも1つの方法だと思います。


新たな毒素を体内に入れない生活に変えていけば、少しずつ生理も軽く快適になってくると思います。(※体液の循環をよくするために、腰椎の調整をすることも大切です)


月と自分の身体が繋がっていると思うと、夜空に浮かぶ月をみるのも、なんだか違った感じがします。


女性の身体感覚を取り戻すためにも、生理用品を布にして、毎月自分で「洗う」というのも、とってもGOODです。


石油化学製品である使い捨ての生理用品を止めて、布にしてみると、ホントに身体がふんわり温かくなります。

布の生理用ナプキンはコチラ


最後に、女性にオススメの本


尿や便はトイレで排泄しているのに、生理の出血だけはコントロールできないなんて変だなぁと思いませんか?

と思っていたら、明治生まれの女性は生理の出血もトイレで排泄していたとか。
目から鱗とはこのことです。
昔の女性はできていた


下記の本はトイレに行ったときだけに生理の経血の手当てができるようになるための体操の本。私は挫折組ですが、特に毎月の生理が辛いという方にもいいと思います。
女は毎月生まれかわる



それではまた!

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ263号 2008年11月7日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up