エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0134:ケイシー流、目のケア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◇◆ ケイシー流、目のケア ◆◇◆ 134号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。


先週、ちょこっと「疲れ目」にひまし油を点眼しているって書いたところ、沢山の方から

「ひまし油で点眼しても問題はないのか?」というご心配
「どうすれば点眼できるのか?」というやり方のご質問
「どれくらいやればいいのか?」という頻度のご質問


を頂戴しました。


実は、この「ひまし油の点眼」は、ケイシーがリーディング中に勧めていたのを見つけたわけではないんです。


アメリカのバージニアビーチで、私はケイシー療法のセミナーを何度か受けたんですが、そのセミナー中、講師の方に勧めていたり、他のケイシー療法実践者がやっていたり、というのを何度か耳にしたので、それじゃあ、私もやってみよう!ということでやり始めました。


ですから、これはあくまで、自己流の延長だということをまずお詫びします。


ちなみに、昨年11月にお会いしたグラディス博士も、目にひまし油を点眼されてました。博士は85才。老眼鏡は使ってますが、時間があれば、読書をしていらっしゃいました。英語の雑誌の活字って、すごい小さいんで、あの字が読めるなんて、素晴らしいなあと思います。

 

●まずひまし油の点眼に便利なのは、スポイド式ボトル
こういうボトルにひまし油を入れて、洗面所に置いておきます。


この「ひまし油入りスポイドボトル」は1本持っておくと、点眼以外にも、旅行中に便利ですよ。例えば、滞在先のホテルの部屋が予想以上に乾燥しているときには、ひまし油を乳液代わりに顔につけると肌の乾燥防止になりますし、便秘したときには数滴飲んじゃいます。


●点眼の頻度は、私は夜1回だけです。
昼間は化粧をしてますので、目の廻りがベタベタになってしまうひまし油は、さすがに使えないんですが、男性の方であれば、昼間でも点眼できると思います。


●私は点眼がとても下手くそで、いつも目の廻りにも垂れてベタベタになってしまうので、ついでに、その垂れたひまし油は、目の廻りの肌に延ばして、即席のシワ取りクリームにしちゃってます。実際、ひまし油って、シワ防止にもなるようですよ。私はまだ始めたばかりなんで、シワ防止になっているかどうかは実感ありませんけどね(というより、目尻のシワが、まだ無いんで)。


●最後に、ひまし油で点眼して大丈夫なのか???というご質問ですが、ベタベタが気にならなければ、私自身は、市販の目薬を使うよりは、遙かに安心!って心から思ってます。


目薬愛用者の方は、1日に何度も、しかも毎日、点眼してますよねえ。目って毛細血管だらけなんで、薬剤がダイレクトに、しかも何度も血液中に入って しまうことになりますが、これって長期的に見て、大丈夫なんでしょうか? 私は目薬の長期使用に懸念を抱いているんですが。。。もし、ご存じの方がいらし たら、ぜひ教えて下さい。


やはりベタベタのオイルを点眼しますので、さした直後は、視界はボンヤリします。でも、しばらく放っておくと元に戻りますので、眼球をゴシゴシしないようにお願いします。


ついでにケイシーの勧めた目のケアは、こんな感じです。


1)定期的に整骨を受け、背骨の調整をする。特に頸椎から頭蓋骨あたりは忘れずに。

ケイシー療法を実践しているアメリカのカイロプラクティック医のジョン・パガノ先生は、2例ほど、事故で盲目になった方が、整骨をすることで視力を 取り戻したという症例をお持ちです。目の健康維持に整骨はとても重要な要素になりますので、これは忘れずにやってもらってください。

その他、頭蓋仙骨療法やオステオパシーもいいと思います。


2)毒素の排泄をする。
例えば白内障の場合、ケイシーは、目の廻り、視神経のあたりに毒素が蓄積してしまっていることが要因であると述べています。ですから洗腸、ひまし油湿布、 半身浴、オイルマッサージをして全身の毒素排泄を心がけるとともに、顔や首、肩のあたりを入浴中などにマッサージして、特に首から上、顔のリンパの流れを よくしてください。


3)正しい食事をする
目の健康に特におすすめなのは、人参やゼラチン質(鶏ガラスープや煮こごりなど)。毒素を作らない正しい食事を心がけて下さい。


4)目の廻りの血流を促す
バイオレットレイをお持ちの場合には、これで瞼のあたりや目の廻りをマッサージしてください。目の廻りの血流をよくすることで、視神経に刺激を与え、視力の回復に役立つようです。


5)首と肩の体操をする
これは、とても簡単。頭を前後、左右、ぐるりと廻す、といった体操を1日に数回行うだけです。

 

私自身は、ひまし油湿布を定期的にしている間は、目の疲れをそれほど感じないように思います。やはりその間は、腎臓、肝臓の働きがよくなって、毒素の排泄もうまく行っているんでしょうね。


「目」ではないんですが、今回、発送作業を手伝って下さった方のご主人は、ひまし油湿布をしたら、1週間で水虫がすっかり消えてしまったそうですよ。水虫のために、湿布をしたわけではないんですけどね。


ケイシーは水虫にも「正しい食事と毒素排泄」が大切って言ってますから、お腹の湿布であっても、足先の水虫が消えたのは納得!って感じです。


戦後の私たちって、ケイシーが生きていた時代よりも遙かに目を酷使しています。ということは、彼のリーディングを受けた人よりも何倍も目のケアが必要ってことですよね。


私も目だけは丈夫!って思っていましたが、これからは、よりいっそう、目のケアに心がけなければって思っています。


肝心のひまし油はこちらから。
有機農産で、しかも、エクストラバージンタイプの高品質のひまし油です!


 

それではまた!



(有)テンプルビューティフル メルマガ134号  2006年2月24日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up