エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活からだのこと > 0123:頭髪ミネラル検査をしました!

0123:頭髪ミネラル検査をしました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◇◆ 頭髪ミネラル検査をしました ◆◇◆ 123号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。


先週の土曜日の夕方、約3週間の旅行を終え、東京に帰ってきました。スタッフにとっては長い3週間だったようですが、私には、あっという間すぎて、2日くらいしか行ってなかった感じです。


3週間の旅行日記は、下記に書いています。特にローフードに興味のある方は2005年11月分を読んで下さい。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


100%ローフード生活2週間を過ごして感じたこと、変わったことは、またあらためて書くとして、今日は、別の話・・・・。


テンプルは、とっても小さなお店で、会社のように社員の健康診断も特にないので(希望者は商工会の健康診断を受けられますが)、その代わりにと思って、スタッフ全員で10月に頭髪を使ったミネラル検査を行いました。


これは、頭髪を調べることにより、体内にどらくらい有害ミネラルが蓄積しているか、あるいはどれくらい必須ミネラルが、不足しているかを知るものです。


調べたのは、私と、週2~3日来るパートさんを含め合計6名。全員女性で、年齢は、20代と60代が各1名、40代が4名。


私は、検査結果が届く前に、旅行に行ってしまったので、読んだのはつい先日。


で、


ホッホッホ。なんと、私の結果が一番良かったのであります。


心配するレベルでの有害ミネラルの検出は無し。

必須ミネラルも、リチウムがちょっと少なめな程度でほぼ合格。ちゃんと足りてる。あとはバナジウムがちょっと多めなのが心配な程度(バナジウム水って売ってますよね。私は1度も飲んだことないですが、飲まなくて良かった!って思うくらいの多さ。なんでやろ)。


もう一人、やはりほぼ合格だったのが梱包担当の人で、あとは、残念ながら、要注意、要改善。


でも、残りの4名のスタッフがひどい食生活をしているかというと、そういうわけではなく、みんなそれなりに気をつけている。まあ、女性なんで甘い物はみんな好きですが、ジャンクフードやインスタント食品は全く食べてないんです。外食ばかりっていう食生活でもないし。


でも、出た結果は要注意、要改善。


じゃあ、合格の2名と、残り4名の違いは何かなあって考えたときに、見えてきた大きな違いが3つ。


合格組2名は
●週4~5日は、馬のように、ランチタイムに生野菜を食べている
●よく果物を食べるようにしている
●できるだけ有機野菜を取り寄せて食べている


ってこと。


何度も書きますが、要注意が出た人たちも、決してジャンクフード好きではなく、キチンと食事を作り、キチンと食べている人たち。でも、あえて違いを書けば、上記の3つ。(環境要因は今回は置いておいて。。。)


私たち2名は、有機野菜や果物をそのまま生で食べることによって必須ミネラルがしっかりとれ、その

うえ、それらのミネラルが、有害金属や有害ミネラルの排出を助けてくれているのでは?と想像してます。


馬のようなサラダを食べていた甲斐があったってなもんです。


★ちなみに、二人ともいわゆるミネラルやビタミンのサプリメントは全く摂ってないんです。純粋に口に入れているのは、野菜と果物からのミネラルだけ。


ついでに書くと、私は自宅でもお店でも蒸留水を作って飲んでいるので、ミネラルウオーターからもミネラルは摂ってないんです。玄米も食べてないので、正真正銘、摂っているのは、野菜と果物からのミネラル。


それでは、一番結果の良かった私と、2番目のスタッフとの違いは何かというと、私にはヒ素がそれほど検出されず、彼女にはヒ素が多めに出たくらい。


彼女は基本的には主婦で、しかも有機野菜を取り寄せて毎日ちゃーんとご飯を作り、化粧はせず、石鹸や洗剤や着るものにもオーガニック素材のものを生活にも取り入れているという、私以上に生活用品に気をつけている人。なので、もっと結果が良くても良いはずって思うんです。


でも、あえて食生活の違いを取り出すなら、私はビールも飲まないし、ご飯やパンや麺類などの穀類もあまり食べないので、そういった「穀類」の農薬の 影響が少ないのかもしれません。あるいは彼女は髪を染めていた時期もあったので、そういうことも関係しているのかもしれません。実際のところはよく分かり ませんが。


おもしろかったのが、私は以前書いたように、牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品をほとんど食べないんですが、60代の経理スタッフは、骨粗鬆症 で医師から乳製品をたくさん取るように指導されていることもあって、毎日必ず、牛乳、チーズ、ヨーグルトを食べていました(それも、先日知ったことなんですが)。


それなのに、今回、頭髪検査でも彼女のカルシウムとマグネシウムの値は、基準値を遙かに下回って、全く牛乳を飲まない、しかも彼女からしてみると全く栄養の足りてなさそうに見える私が基準値を軽くクリア。これには彼女もショックだったようで・・・。


以下私たちの会話


私「骨粗鬆症のリスクが高くなるから、50歳すぎたら牛乳や乳製品は食べないほうがいいよって言っていたのに・・・・」


彼女「だって、私はひどい骨粗鬆症だし、他のみんなは牛乳をもっと飲みなさいって言うし、一生懸命飲んでいたのに。。。。」


私「私がいうこと、全然、信用してなかったでしょう」


彼女「だって病院の先生はもっと牛乳を飲めっていうし。常識から考えたら、世間の人のほうが正しい気がしたんだもん。チーズもヨーグルトも、もっと 食べたほうがいいというから、頑張って毎日食べてたのに。ホントに頑張って食べてたのよ~。あの牛乳の常識はいったい何なの??」


ということで、私のカルシウム数値を見てようやく納得してくれました。


★何度も書きますが、牛乳は、身体のためにと、あえて無理して飲む必要は無いですからね。好きなら飲んでもいいでしょうが、毎日飲むことには、リス クがあることも知っておいて下さいね。(ちなみに、牛乳やヨーグルトなど乳製品を毎日摂っている人ほど腸内環境が良くないと、大腸の専門医でもある新谷弘 実医師が書いていました。興味のある方は「病気にならない生き方」を読んでみてください)

お店で一番痩せて、一番、栄養の足りて無さそうな私の結果(といってもミネラルバランスだけです

が)が一番よかったので、ちょっと自慢。しかもローフードデトックスをする前の結果。


これで、馬のような食生活も、けっこういいのかもって、思って頂けるのではないでしょうか?


でも、馬のように生野菜を食べられない人は、特に1年に2回のリセット期間をつくって、その間に徹底的にリセットするといいかなと思いますよ。

 

それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ123号  2005年12月2日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up