エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0111:食べるより出す!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ◆◇◆ 食べるより出す! ◆◇◆ 111号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。


4月のメルマガで、3回の洗腸で顔のニキビが半分くらいになった女の子のこと書いたの、覚えていらっしゃいますか?


最近、また彼女がお店にいらしたんですが、実は私、彼女が、4月にいらした方だとはずっっっと気がつかなかったんです。10分くらい、お喋りしてたんですが・・・。


どうしてかと言うと・・・


彼女、顔に全然ニキビが無かったんです!!


ホントです~!


もちろん今回も洗腸グッズをご購入になってお帰りになりましたが、ニキビの痕跡も残さず、あそこまでツルツルお肌になるとは! 


自宅で簡単に洗腸が出来る今の10代、20代の人を羨ましく思う今日この頃です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


さて、
前回に引き続き、便秘を解消する生活習慣です。

今回も長いので、さっそく、本題に・・・


【朝】

●コップ1杯のお水を、起きたら飲む。

冷蔵庫で冷やした水ではなく室温の水。習慣にするために、ペットボトルやフタつきのコップにお水を1杯、洗面所や寝室に置いておいて、すぐに飲めるようにしておいたらどうでしょう? 


●排便の習慣をつける

必ずトイレに座り、出ても出なくても排便の努力をしてみる。


私の友人で、朝、必ず出してから外出する、という人がいます。というのも、通勤中や外出先では、トイレに行きたくなってもすぐに排泄できないから。 我慢している間に、排泄のタイミングを逃して便秘にならないよう、できるだけ外出前に出すようにしているんです。だから、時々、彼女の「ウンチ待ち」で待 ちぼうけってこともあるんですが・・・。


フツーは、そこまで実践するのは、難しいと思いますが、ギリギリまで寝ていないで、少し余裕を持って起きることで、腸が活動しはじめ、トイレで出せる時間を、自宅でつくることができると思います。


特に、排泄の習慣が無い人は、ゆっくり朝の時間を作って、2~3回、トイレで座って力んでみることをオススメします。


ケイシーリーディング

「・・・(この人は)我々の診るところ、薬を使うことがかなり習慣になっているし、身体自体が下剤に頼るようになっている。そのため、整骨や他の治療との協調を促すような状態を身体の中に作り出す必要がある。(中略)

・・・朝食をすませたらトイレに行くこと。つまり排便することを習慣づけること。排便の習慣が下剤や便秘薬にとってかわるようにするのだ」777-3


【排泄を促す食事】

●小さじ半分くらいのオリーブオイルを1日3~4回飲む。
日本ではヒマシ油を下剤として飲むようですが、ケイシーはヒマシ油は湿布にして皮膚から吸収させたほうが、より効果的であると言っています。そのかわり、腸の食べ物にと、オリーブオイルを飲むことを勧めています。飲みにくかったら、お茶やジュースと一緒に飲んで下さい。


●ミイラの食事を食べる
ケイシーが見た夢の中で、ミイラがケイシーに教えた食事。体内浄化のほか、霊のための食事になるとも言われています。作るのが面倒な人は、ドライイチジクやドライデーツを、そのままおやつにどうぞ

作り方はコチラ


●日々の食事はアルカリ性の高いものをたっぷりと。こちらもご参考に


【排泄する力をつける】

●食事全体の量を減らす、食事の回数を減らす、プチ断食をする

ずいぶん前に、はとバスで出会った親子のことをメルマガ書いたことがあります。その家族。朝8時にバスに乗ったときから、ず~っと、お菓子を食べっぱなし。バスがドライブインにつくたびに名産とお菓子の山を手にして戻り、昼食のバイキングを完食し、さらに、帰りのバスでも食べるたべる・・・・。


ここまで食べ続ける人はいないでしょうが、やっぱり多くの人は食べ過ぎです。この飽食の時代、気をつけていないとすぐに食べ過ぎになってしまいますから、いかに食べないか、に心を配る必要があるかもしれません。


食べ物が胃に入っていると、身体は食べ物を消化・吸収することに体内システムを集中させていきます。一方、排泄に関連する臓器、大腸、腎臓、肝臓には血液が廻らなくなって、後回しになっているので、排泄機能はぐっと落ちてしまいます。


朝・昼・晩と消化に悪い食べ合わせ(炭水化物×動物性タンパク質)なんてものが続いたら、ずっと身体は「消化、吸収」に追われて、排泄すべき毒素は身体に溜まる一方。


例えば・・・朝:パンに目玉焼き 昼:シーフードパスタ 晩:ご飯と肉じゃが


排泄力は弱まっているのに、時間が来たからと、食べ続けていたら、さらに排泄する力は衰えてしまいます。


便秘&太っているっていう方は、こんなサイクルにはまっているかもしれません。


食べ過ぎ→太る→排泄力が弱まる→毒素が溜まる→さらに太る→新陳代謝が衰える→基礎代謝が落ちる→体温が下がる→もっと太る→お腹がすく→食べ過ぎ→はじめに戻る


だから排泄の力を高めるためには、1回、お腹の中をリセット。ケイシーはときどき、リンゴダイエットなどのフルーツダイエットを勧めていますが、週末だけのプチ断食なんかもいいかもしれません。

とにかく排泄する力を呼び戻さなければ・・・!


【家の中を整理整頓する】

●変なアドバイスですが、家って、自分の身体をあらわすシンボルでもあります。
自分自身のエネルギーは、自分の家、特に寝室の状態とリンクしています。身体の中をクレンジングするのに時間がかかりそうだったら、とりあえず、今週は寝室の掃除だけでもしてみませんか?

部屋の中にゴチャゴチャとモノをため込んでしまう人、お腹の中にも古いものが溜まっているかもしれません。


【身体を動かす】

●これについては、私も落第生なので、あんまし書けないのですが、1日30分のウオーキングを目標に。

 

という感じでしょうか?


あとは前回書いた、ヒマシ油湿布と洗腸も取り入れながら、便秘解消に励んでください!

 

 

それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ111号  2005年7月29日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up