エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活からだのこと > 0077:【お客様の声】オイルマッサージと食事の改善

0077:【お客様の声】オイルマッサージと食事の改善

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◇◆ 【お客様の声】オイルマッサージと食事の改善 ◆◇◆77号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。


今日は、お客様からいただいたケイシー療法の体験談の中から、2通、ご紹介したいと思います(ご本人には、ご承諾いただいています)。


●オイルマッサージについて(東京都 M様より)

> 冬場なら寝る前につけます。
>
> 夏場や、あまり寒くない日はお風呂で使います。
> 全身に塗って、お風呂につかると、汗がどんどん出てきます。
> このときわたしは、以前本で見た「腰湯」というのにしています。
> 腰がつかる程度のお湯を46度くらいまで温めて、だいたい15分くらいで余分な水分
>が体中から出ていきます。
>
> 顔には手についたオイルで十分です。
> つけすぎると、汗+オイルで、目を開けていられないので・・。
>
> そのままマッサージするのも、お風呂も、気持ちに余裕のない時にすると、カサカサし
>ていた心が、満たされていくのがわかります。 体中が「気持ちいいー」って喜んでます。

>腰湯は、寺門琢己さんという方の本を参考に、というか、忠実にやってます。
>以前、長湯のしすぎで、心臓が痛くなるという恐ろしい経験をしましたが、これなら体に>ムリなく続けられて、いい感じです。
>46度は、さすがに慣れるまでは熱かったです・・。
>でも、サッとつかってパッと汗を流して出る、というのが快感です。


・・・実は、この方法、私もやっています。だから、私と同じだ~!って思いながら、このメールを読ませていただきました。


私は半身浴をしながらお風呂の中で本を読んでいるんですが、オイルマッサージをした後の半身浴は、通常より半分くらいの時間で汗がポタポタ落ちてくる気がします。

46度というのは、かなり熱いお湯です。私は最初、42度くらいに設定して、後で熱いお湯を継ぎ足して熱くしていますが、46度はかなり熱いぞ。


私は「本を読みながら」なので、心からリラックスというわけにはいきませんが、なかなかいいですよ。


私は、こんな感じでやっています。

1)軽く身体にお湯をかけて温めたら一度、バスタオルで拭き取る。
2)足首から下以外、全身にオイルを塗る(足裏に塗ると滑るので)
3)手をよく石鹸で洗う(本がオイルで汚れるので)
4)おへそから下までお湯に浸かるように入る(雑誌か本を読み始める)
5)20分以上そのまま
6)ネットで無香料の石鹸をよく泡立てて、全身のオイルを落とす
7)最後にシャワーを浴びて、お風呂掃除をして終わり


頭皮をマッサージする場合には、髪ではなく頭皮に、オイルをつけた手を髪の間に入れ、指の腹でマッサージします。シャンプーは2度洗い(2回目は、髪についた油を落とす感じで・・・)をお勧めします。


この半身浴をすると、浴槽が油で汚れるので、一番最後に入ることと、必ず浴槽と洗い場を洗って上がる必要があります(滑るので)。面倒くさがりやさんには、大変かもしれませんが、Mさんのように「体中が気持ちいい~!」って喜んでくれると思います。


・マッサージに使うオイルはこちらから


●食生活の改善について(東京都 S様より)
> これができれば、ほとんどの不調が治るのでは?と思います。というのも、経験者だか
>らです。

> 私は大量の薬だけではなく、両親が共働きだったので、インスタントラーメンばかり毎
>日食べて育ちました。
> チョコやポテトチップスも毎日。30歳くらいまで、似たような生活をしてました。
>

> ケーシーに去年出合って、ためしに、生野菜生活を数ヶ月してみたら、朝は人参ジュー
>ス、主食はレタスサラダ、夜もサラダ中心、)まあ、びっくり。

>1ヶ月に数回の便通だったのが、毎日になり、真っ黒でコロコロしてたのが、薄茶で量も>たっぷり。
>「この色って、はじめて・・・」と驚きました。この色のほうが真っ黒より健康だ
>とも知らず・・・

> そして、はりがあると思ってたお腹は、実は宿便がつまってパンパンだっとこと判明。
>この食生活をしてる最中、お腹が柔らかくて、腸って、柔らかく保つべきなのかと初めて>知る事に。
>(ヒマシ油湿布でもお腹はかなり柔らかくなりますよ!)
> ここまで生野菜生活をするのは、時間的に経済的に余裕がないとすぐ脱線しますが、
>一回「味わう」と、食生活を変えるのが、1番だ、と気付かされます。


まず、試しに「生野菜生活」を始めてしまう、という姿勢が柔軟性があって素晴らしいなあと感動してしまいました。だって毎日チョコとポテチの生活をしている人が、生野菜生活を始めるっていうのは、とっても大変だったと思うんです。


そして、この変化。スゴイと思いませんか?


テンプルにお問い合わせ下さる方は、ほとんどが、どこか体調不調がある方なのですが、この「チョコ・ポテチ」生活どっぷりの人って結構多いんですよ。


先日も子宮筋腫がある女性がいらして、ケイシー療法をいくつかアドバイスさせていただいたんですが、その方も、やっぱり「チョコ・ポテチ」生活の1人。

どうしても、お菓子は止められないから、せめてひまし油湿布をしたい、というお話に、私はその場で、ウーンと唸ってしまいました。

「ひまし油湿布をキッカケに、身体にとっていいと思うものを選択するようにして下さいね」とお話したんですが、心に留めて下さったでしょうか・・・。


食生活って、日々の選択だと思うんです。

お腹が空いたときにコンビニに行って、何を手に取るか、もそうですし、どういう食材や調味料を選ぶか、もそうだと思います。自然食品店に行って無農薬の1 本300円の大根を買うか、安売りのスーパーで100円の大根を買うか、あるいは、ペットボトルで麦茶を買うか、自宅で作るか。


人参ジュースも、缶で買えば簡単ですが、自宅で作るジュースのほうが何倍もビタミンが豊富で身体にいいジュースができます。ジューサーの手入れがとても大変ですし、ゴミも沢山でます。その手間を自分自身のためにかけられるかどうか。


みそ汁も、インスタントの顆粒のダシを使うのと、ちゃんと昆布や鰹節でダシを作るのと、時間的にはほとんど変わらないんですが、この手間とお金を自分に使えるかどうか。


こうしたちょっとした一手間を自分や家族の食事にかけられるかどうか、っていうのは、人生の他の部分でも、どう自分をいたわっているのか、大切に扱っているか、その度合が、分かるような感じがします。


だって、自分の身体っていうのは、どういう身体であっても、世界にたった1つの神殿なんですもの。


ヴィトンのバッグやエステにはお金をかけているのに、なんで自分の身体をつくる食事には、こんなに手抜きをするんでしょう、と「チョコ・ポテチ」好きな方と話していると不思議な感じがします。


ちょっと話しが横にそれてしまいましたが、「チョコ・ポテチ生活」の方がいらしたら、これを機に、理科の実験でもするように、一度、食生活を見直し てみてはいかがでしょうか。きっと、あの体調はなんだったんだろう?って不思議に思うほど、身体が軽くなったり、冷え性がなくなったりすると思いますよ。

ぜひ、皆様の体験談もお寄せください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それから、ブログというものも始めました。ただ、まだよくブログが使いこなせて
ないのと、何を書いていいものか、まだイタズラ書きのような感じです。
これから少しずつ、体裁が整っていくと思いますので、こちらもどうぞよろしくお
願いします。

2007年5月18日まで
2007年5月18日以降


それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ77号   2004年11月26日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up