エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活からだのこと > 0065:五感は退化しやすいかも

0065:五感は退化しやすいかも

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ◆◇◆ 五感は退化しやすいかも ◆◇◆ 65号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。


あっという間に1週間がすぎ、何も書けないままに金曜日が終わってしまって、あわてて書いています。このメルマガ。。。。


というわけで、1日遅れのお便りです。


オリンピック。私も見てました・・・。


特に印象に残ったのは、アーチェリーで銀メダルを取った山本さん。いえ、山本さんの勇士ではなく、彼に対する世間の賛辞。


いわく「中年の星」「おじさん世代に希望を与えた」「若い者には負けないことを示した!」などなど・・・。


彼41歳。たしかに山本さんは、おっさんに見えます。が、彼より年上、でもおばさんの領域には行ってないぞと思っている私としては、彼が「中年」と呼ばれるたびに、私も中年? 私もおばさん?と自問自答をしておりました。


年齢に逆らうつもりはありませんが、あまりに早く自分を「中年」とか「おじさん」「おばさん」と肯定されると、同年代は複雑な気持ちです。


そのうち、身体だけでなく、心もしっかり「中年」になっていくと思いますが、もうしばらく、中年でも若年でもない、宙ぶらりんの領域でいたい私であります。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

さて、今回は砂糖の匂いのお話。


実は、私はここ数年、ほとんど砂糖と縁のない食生活をしています。お菓子もソフトドリンクもほとんど口にしませんし、毎日の料理にも、全く砂糖を使いません。


ですから、我が家のキッチンには、砂糖もみりんもなく、お菓子もありません。お煎餅もないので、うちに遊びにくる親戚や友人は、自分が食べるオヤツ持参で遊びに来るくらいです。


日本食には砂糖をよく使うので、砂糖なしにどんな料理を作るのか、とよく聞かれていたんですが、使わないことに慣れると、砂糖のない料理も全然平気になります。甘みに対してとても敏感になるので、ちょっとした甘みでも、十分甘く感じるようになります。


そんな砂糖知らずの数年間を過ごしていたからでしょうか。実は、ここ数年、甘い香りがとっても苦手です。ケーキ屋の匂いも、私にはなんとも甘すぎて・・・。

近所のケーキ屋の前を通ると、甘さが身体にまとわりつく感じがしてました。


特に、焼きたてシュークリーム、焼きたてクッキーの店は、砂糖とバターが焦げる匂いが濃厚すぎて吐きそうな感じがしますし、時にお店の前を息を止めて通り過ぎていたくらいです。


子供の頃は、日曜日になるとクッキーやパウンドケーキを焼くのを趣味にしていたので(その名残で、実家には、ケーキ屋かと思うくらい、ケーキ作りの道具は山のように残っています)、かつては、あのバターと砂糖の焦げる匂いは、大好きだったんですが。


ところが・・・・


今年の夏は、どういうわけか、ケーキを食べる機会が多くありました。

これまでも、出されたら食べる、という感じだったので、全くデザートを食べなかったわけではないんですが、今年の夏は、6月から8月の3ヶ月で、例年の1年分のケーキを食べてしまった感じです(といっても全部で7~8ヶくらいです)。


そしたらですねえ、この前、気がついたんです。


なんと、ケーキ屋の甘い匂いが私の鼻から消えていました。


確かに、クンクンすれば、香りはしますが、強烈に感じていた甘い砂糖の香りが全く無くなってしまったんです!


焼きたてシュークリームの匂いも、息を止める、というほどの濃厚さで迫ってくることもありませんでした。


これって、数回食べたケーキに鼻が慣れてしまったせいなんでしょうか?食べたのは、味覚のほうで、嗅覚にはあんまり関係が無いようにも思うのですが・・・。


そういえば、子供の頃、田舎のお水にはカルキが入っていなかったので、都心に来ると、水道がどこにあるのかが匂いで分かってしまうほど、カルキの臭いが分かりました。ところが、田舎の水にもカルキが入り始めると、水道の場所を臭いで見つけることができなくなりました。


人間の嗅覚なんて、すぐにその環境に慣れてしまうですねえ。しかも、身体に悪いもののほうが慣れやすい。


この前は、聴覚について少し書いたんですが、聴覚だの嗅覚だのという五感っていうのは、意外にすぐに慣れたり弱ってしまう感覚なのかもしれません。 ここ数年、ケーキを食べるといつも風邪をひいていた私には、ケーキの甘い香りは、一種の警告臭だったのかもしれませんが、それを受け入れてしまえば、その 香りは甘い甘美な香りに変身・・・。


アフリカのサバンナに暮らす人たちの視力は8.0くらいあるって聞いたことがありますが、日本で暮らしていたら、視力は1.0でもあれば十分ですから、視力も最初から退化しているのかもしれません。。。。。


だから、五感って、置かれている状況で、不要なものは退化してしまうのかもしれません。もしかしたら、私たち先進国の人間は、もともと自分たちに備わっていた五感がいかに優れているか知らないままに、退化させていっているのかなあと思う今日このごろであります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++

最後にお客さまからのメールをご紹介します。

> ところで、「洗腸」かなりいいですね!
> 最初の時は、冷や汗にめまいでグラグラしましたけど(よっぽど詰まっていたんでしょ
>うねぇ)2回目は楽勝でした。
> おかげで体臭は消えたし、お腹はへっこんだし、シミも薄くなったみたい。
> なんと体重が4キロ落ちました。
> でも痩せ過ぎちゃったので今戻してる最中です。(171cmで44kg)でもすこぶる元気!


> 全部、便だったかと思うとゾッとしますが、大掃除できて良かったです。
> ひまし油湿布も定期的にしてます。5歳の娘は風邪を引いてはお世話になっています。
> 今もお腹に小さい湿布を貼ったままぐっすり寝てるんですよ。便通の回数が増えました


> 私もしょっちゅう風邪は引いてましたし、娘に必ずうつっていましたが、ここ数カ月は>元気です。


> かなり食生活も酸性に片寄ってたみたいで、先月のはじめに、奥沢通信を初めから最後
>まで読みまして、夕方電器屋にジューサーを買いに走り、今は野菜が主食の毎日です。
>
> しかしここまでケイシー療法にハマるとは、自分でも驚きです。
> これからもよろしくお願い致します。
> 本当にありがとうございました。


こちらこそ。ありがとうございます。
野菜が主食の食事に、ひまし油湿布、洗腸をしていたら、太るわけがありません。
ホント。これからもますます、ケイシー療法で健康になってくださいね。
※奥沢通信は、いまは発行していません。


ちなみにひまし油湿布はコチラから

洗腸はコチラ


ケイシーの勧めた食事は、ナチュラルハイジーンという食事がよく似ていますので、この本が参考になります。


それではまた!


(有)テンプルビューティフル メルマガ65号   2004年8月28日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up