エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

0064:化粧の前に必要なこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ◆◇◆化粧の前に必要なこと◆◇◆ 64号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テンプル・ビューティフルの光田菜穂子です。


先日、テレビや雑誌でご活躍のメークアップアーティスト、藤原美智子さんがお店にいらっしゃいました。


何度かご来店頂いたと思うのですが、実は、私、ずっっと藤原美智子さんにそっくりなお客さまだと思っていて、たわいもないおしゃべりを続けていました。後でご本人だと分かって、ビックリ!


生まれてこのかた1度も剃ったことのない、超ナチュラルな、ゲジゲジ眉毛を藤原さんに見られてしまったかと思うと、かなり恥ずかしい!です。(妹に、私の眉毛は、男子高校生よりヒドイといつも言われています・・・)


藤原美智子さん、ひまし油湿布とプハン(カッピング)をとっても気に入って下さって、ご自宅でやっていらっしゃるそうですよ。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。


今回は、藤原さんにちなんで、美容について書きたいと思います。化粧をする前の土台作りのほうですが・・・。


エドガー・ケイシーのリーディングのなかで、若さと美貌を保つために、何度も何度も言われているのが「排泄」です!


そう。美人と言われている人は、毎日、ちゃんと不用なものは出している。あの女優さんも、あのモデルの人も、毎日トイレで出すものは出している・・・・。


とにかく、身体にいらないものは出す!ことです。これは全ての基本中の基本。
単に、便秘をしない、というだけではなく、肝臓や腎臓が元気で、適度に汗をかき、そして深い呼吸をしている、ということも含まれると思います。


いくつかリーディングをご紹介します。
Q「顔の吹き出物には何をしたらいいでしょうか?」
A「排泄を正すことだ」


Q「どうやったら吹き出物を治せますか?」
A「背骨をきちんと矯正されて、排泄がうまくいくようになったら治る」


Q「なんで、こんなに頻繁に発疹がでるのでしょうか?」
A「循環器系の障害の1つである。排泄がしっかりして、排泄系のすべての部分が調和するように体内の様々な力の均衡が取れれば、この障害は消えていくであろう」


3日に1度でも、定期的に排泄があれば、それは便秘とは言えないという人もいますが、ケイシーはこういっています。


「毎日消化管が空になるほどの便通があるようにすること」「毎日1~2回、健康な排便をすること」


これって凄いですよね。


私が出会った超便秘の方は、2週間に1回の排泄しかありませんでした(かといって、2週間分全部を1度に出すってことはありませんので、常に腸の中はウンチで一杯ってことになります)。


その方は「エネルギーヒーリング」をしているという方でしたが、私は2週間分のウンチをお腹に貯めている方のヒーリングはちょっとなあと思ってしま います。私は2日連続で便秘をすると、冷や汗が出てお腹が苦しくなってしまうので、2週間分のウンチを貯めて、それでも普通に生活ができてしまう人間の身 体は不思議だなあと思います。


便秘を改善する方法は、テレビでも雑誌でも、毎月のように取り上げられているので、詳しく書きませんが、大量の野菜を主食として、ドライフルーツや果物をしっかり食べ、あまり炭水化物をとらない。揚げ物や砂糖を食べず、サフラワー茶オリーブオイルをときどき飲む。


朝、必ずトイレに行って力む習慣をつけて、適度に歩く。そして洗腸(★腸に直接お湯を入れて腸内を洗います)を体調にあわせて行っていけば、腸からの排泄は促されていくと思います。もちろん!ひまし油湿布もお勧めします。


そして、身体の中の不用なものを出すと同時に、心のなかの不用なものを出すのも大切なことだと思います。


毎日、なんでもかんでもブツクサ言っている人、噂話と陰口をエネルギー源にしている人、近くにいませんか? さらに、昨日、今日の不快なことだけではなく、先月、去年、数年前の出来事をまだブツクサ言っている人。


生きていると不愉快なことは山のようにあります。自分に非は無くて、相手が一方的に悪いと思えることもあるでしょう。でも、その相手の非をいつまで経っても攻め続けているなら、それはもう相手の問題ではなく、本人の心の問題。便秘よりタチの悪い、心の宿便です。


しかも、心の宿便は、器具を使って簡単に洗腸出来ないだけでなく、同じように、心に宿便を溜めている人と友だちになったり、不愉快な出来事を引き寄せてしまうという「波動の法則」を生じさせてしまいます。


さらに、毎日ブツクサ言っていたり、人の悪口ばかり言っていると、いつのまにか、不機嫌そうなシワが顔に刻まれ、不平不満が似合う顔になってしまいます。


こうなったら第一印象は最悪ですし、いくら化粧をしても、人相まで変えられません。


これはもう、心の持ちようなので、まずグチを言っている自分の姿に気づく必要があるんですが、とりあえず、グチや陰口は言いたくなったら、誰にも見 られない日記にでも書いて、あとで焼き捨ててください。そして、その人の素晴らしいところを心に思い浮かべる努力をするといいと思いますよ。


というわけで、身体の中の不用物も、心のなかの不用物も、この際、キッチリきれいに洗い流して、さらに美人になってください!

 

それではまた!

(有)テンプルビューティフル メルマガ65号   2004年8月20日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up