エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活からだのこと > 0014:頭髪に関するケイシーリーディング

0014:頭髪に関するケイシーリーディング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           頭髪に関するケイシーリーディング 14号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週ご紹介した五木寛之さんの頭のケアについては、けっこう反響があり、色々な体験やご感想を頂きました。どうもありがとうございました。


「貧乏人に禿げはいない」という言い伝え?もあるそうですが、要は、必要以上に髪を洗うことは、実は髪のためにはなっていない、ということなんだと思います。ケイシーも髪は「必要なときに」洗うようにと言ってますし。


さて、今回は、エドガー・ケイシーが述べたヘアケアについてのリーディングです。(文字数の関係で、多少短くしているものもあります)


◆抜け毛について◆
「頭皮の循環に影響を与えている甲状腺に必要な、組織からの分泌物が不十分なことが原因である」

「食事の内容が主に悪影響を与えているが、頭皮の血行をよくするような成分で頭皮をマッサージしても刺激となる」

「月に1~2度程度、頭皮に原油を少量つけ、マッサージをすれば、髪をつくる細胞を甦らせるのに十分だ」以上480-23


「(脱毛は)腺の分泌が弱いと抜け毛を起こすので、腺を刺激するとよい。原油を使って月に2回、頭皮をマッサージする。その後、醸造アルコールで頭皮をクレンジングする。アトミダン(※高濃度のヨード)を正しく使用するなら、甲状腺の働きが活発になる」3904-1


◆頭皮の乾燥には◆

「シャンプーのあと、少量の白ワセリンで頭皮をマッサージする」633-12


◆頭皮の痒み◆

「体内の堆積物で敏感になっている。消化作用が悪く、神経がいらだっているからだ。週に2度、髪にリステリン(※薬局で売っています)を使ってみなさい」


◆脂っぽい髪◆

「頭皮の表面と内部相互の循環が、組織内の毒のせいで悪くなっている」276-10


◆多すぎる髪◆

「腺のコンディションと全身の血行障害が原因である。ただ、何か特別な薬を使って甲状腺の働きを邪魔させるようなことをしてはいけない。薬よりも整骨療法のほうがいい」2153-5


「多すぎる髪やホクロは、甲状腺の活動が活発すぎることによる。組織を正し、バランスを保ってよい均衡状態に近づくようにすること」263-1


「甲状腺は、身体のエネルギーがバランスを保つのを管理する場所で、髪や爪の成長を助け、平衡状態を保つ組織に何かを加えたり足したりする場所であるからだ。だから、甲状腺のコンディションを正し、腺の分泌が正しく流れるようになると、髪のトラブルは少しずつ消えてなくなるであろう」2582-1


バイオレットレイによる頭髪のケア◆
「(バイオレットレイは)身体の活動を高めるために、身体のどの部分であれ、刺激を与えることができる。そして、携帯バイオレットレイ装置の櫛形アプリケーターを髪と頭に過剰にならない程度に使用すれば、もっと髪を増やし、刺激を高めて髪の成長に効果がある」(1120-2)


◆頭皮のマッサージ◆
「頭と首の体操を行う(※首を前後に3回ずつ。ぐるりと首を廻すのを右と左、各3回ずつを1日何回か行う)。両手の指で頭皮を円を描くようにマッサージする。これは頭皮を頭蓋骨から一時的に離れさせ、血液の循環をよくする」


◆髪によい食事◆
「魚介類、人参、タマネギやニンニク」3904-1
「甘い物や卵の白身は食べない」4056-1
「ジャガイモの皮のスープを飲む。生野菜、特に人参をもっと多く食べる」4086-1
「(アイリッシュの)ジャガイモの中身は食べず、皮を食べる。また調理したリンゴの皮や杏の皮を食べる。これらは甲状腺の活動に必要なエレメントを供給する・・」826-1

※ちなみにエドガー・ケイシーは、通常でも、生のリンゴを食べない(体内浄化のために生のリンゴだけを3日間続けるリンゴダイエットは勧めている)、ジャガイモの実を食べない(食べるときには皮のみ)ように勧めています。


◆その他◆
「体内の清浄を行う。少なくとも1日1回は排泄する。1ヶ月に1回は洗腸を行う」4086-1


◆その他のコメント◆
「髪のことで、そう思いわずらうな。それより、貴方が自分の心や身体を使って何をするのか、の方を心配しなさい」5190-1

・・・ちなみにこの続きの英文は「Let's the hair, by the very activities, take care of itself.Those who do such, and worry about such, don't amount to much」(※この部分は、いい日本語になりませんでした。翻訳文が出来た人は教えて下さいませ・・)


「そんなに抜け毛のことを心配しなくてもよい。脳みそと髪の毛は、同時には成長しないものなのだ。・・・ジャガイモの皮でできたスープを飲みなさい。これは髪にとても有益である。3、4個のジャガイモの皮を少量の水で煮込んだシチューを週2回飲みなさい。それから古いコーヒー豆を挽いたもので頭皮をマッサージするのも効果がある。これは髪の毛を維持するのにも役立つし、髪の毛の成長にもいい。」2301-5
※残念ながら、コーヒー豆でのマッサージ方法についてはよく分かりませんでした。


「他に何か大変なトラブルで、治癒するのにかなり努力を要するものではなく、問題が単に髪が多いということだったのをむしろ喜ぶべきだ!」3341-1


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【解説】


エドガー・ケイシーの有名な抜け毛のケアは主に2つあります。リーディングにより、勧めているトリートメントの回数や方法に若干差があるのですが・・・。

1)月に1~2度、原油で30分程度、頭皮をマッサージし、アルコールで洗い流した後で、オリーブオイルシャンプーで普通にシャンプーをする。


2)純粋な豚のラードで頭皮を夜マッサージし、ナイトキャップなどをかぶってそのまま就寝する。翌朝、オリーブオイルでシャンプーをする。(その後、ワセリンを頭皮をすり込むことを勧めたものもある)


3)シャンプーは、基本的にオリーブオイルベースのものを勧めています。


原油は、サラリとした液体状のもので、当然、石油系の香りがします。私も15年以上前に1度、購入したことがあるのですが、あまりの臭いに、すぐに蓋をしめてしまい、結局、原油でマッサージはしませんでした。また、使用したことのある友人曰わく、原油でマッサージをした後は、1週間くらいお風呂場が石油臭いそうです。この方法は、女性より男性向きかもしれません。


※テンプルには、原油が成分として添加されている「大地の力」シャンプーもありますので、初心者の方や女性の方にはそちらをお勧めします。


昔から日本では、髪のために海藻をたくさん食べなさい、と言われていました。これはケイシーのリーディングを読むと非常に納得できるのですが、海藻が直接髪の栄養分になるのではなく、海藻に含まれるヨード分が甲状腺を活発にし、甲状腺が頭皮に作用しているようです。


当然のことですが、正しい食事、毎日の排泄も髪にはとても大切です。食べたもの、日々の自分の思考が現在の自分の肉体を作り上げているわけですから、食べ物、排泄にも十分注意してください。


髪の毛(抜け毛や白髪など)には、ジャガイモの皮のスープが勧められています。

週に何日か、ジャガイモの皮を食べるように努力した人の話によると、少なかった部分には、髪の毛が生えてきて、これまであった髪の毛は、コシが出てきてしっかりと太い髪になったそうです。安上がりな方法ですので、これはぜひお試し下さい。ただし新ジャガではなく、少し皮が厚くなったような普通のイモのほうをお勧めします。


ただ、その他のコメントにもあるように、頭の髪の毛が少ない、多いは、ということを心配したりする時間があるなら、私たちが日々をどう生きるかについてもっと悩んだほうがいいようです。エドガー・ケイシーも、こう述べています。


「外見や顔かたちを整える前に、人は自分の理想を整えなければならない。魂の奥底が輝き出すならば、外見の美しさは自然に顕れるのだから・・・・」


○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

原油製品は、アメリカより個人輸入で入手可能です(薬事法により、日本国内では販売ができません)。


今回、主に参考にした書籍
インナービューティ革命(たま出版)


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

前々回のメルマガで書いた「直感医療(従事)者」とはどういった人なのか、というご質問があったので、お答えします。(ちょっと説明不足でしたね)


これは医療専門に透視をする人のことで、キャロライン・メイスさんがアメリカでは第一人者と言えるかもしれません。患者の身体や意識の中に入り込み、あるいはエネルギーを読んで、その病気の本当の原因(肉体的なこと以外に感情的、精神的なことを含め)を探り出していきます。6月に彼女の講演会を受けてきましたが、残念ながら、現在は、個人的な透視をしていないようです。


ご興味のある方は、前々回、ご紹介したキャロライン・メイスさんの本を一読されてみてはいかがでしょうか?

 

東京はここのところずっと梅雨寒で、今日、私は長袖のシャツを着ているくらいなのですが、来週、もし、暑くなっているようでしたら、夏に関するリーディングをいくつかご紹介したいと思います。


それではまた

 

(有)テンプルビューティフル メルマガ 14号   2003年7月25日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up