エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活からだのこと > 0013:五木寛之氏が禿げないワケ

0013:五木寛之氏が禿げないワケ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              五木寛之氏が禿げないワケ  13号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっと前ですが、お客様(男性)から、「自分の会社には薄毛が多い。昔より、頭が薄くなっている人の比率が高くなっているような気がする。何故だと思うか?」といったようなメールを頂いたことがあります。


そのとき、具体的にどのようなお答えをしたかは、はっきりとは覚えていないのですが「環境的要因やストレスの他に、シャンプーのしすぎと脂っこい食事が好き、というような食生活に原因があるのではないか?」とお答えしたように思います。


男性にとって、抜け毛や頭髪の悩みは、女性の私が想像するより、遙かに深刻なようで、以前、自宅兼事務所で仕事をしていた頃は、早朝7時や7時半頃に電話が鳴った場合、ほとんどのケースで「ケイシーの抜け毛対策を知りたい。ケイシーが抜け毛にいいといった原油が欲しい」という男性からの「緊急の」お電話だったくらいです。(これはホントの話ですよ。夜、本で読んで、朝になったのを待ちかねて電話を下さったのか、ハタマタ、洗面所で電話する気になったのか、私には分かりません。両親や友人に何かあったのか、と飛び起きて電話に出たら、頭の毛の相談事だったということが何度もありました・・・)


シャンプーのしすぎとお答えしたのには理由があって、以前、シャンプーを作っている化粧品会社の人とお話をしたときに、かつてシャンプーが普及し始めた頃は、1週間に1度程度しか頭を洗わなかったのに、今は毎晩頭を洗う人が多くなった。市販のシャンプーには、しっかりと洗浄力があるし、あまり洗いすぎると、かえって必要な脂分をとってしまって、頭皮を痛める、いうお話をされていたんです。


そうは言っても、生きていれば、数日間、頭を洗わないと、ベタベタした感じになったり臭いも発するようになるし、フケだって出るから、1週間に1度しか洗わない、というのは、高齢にならないと無理じゃないかなと思っていたんです・・・。


ところが、先日、五木寛之さんと塩野七生さんの対談を読んでいると、面白いことが書かれていました。


というのは、なんと、五木寛之さんは、季節に1度、つまり年に4回しか頭を洗わない。しかも以前は、半年に1度しか頭を洗わなかった、というじゃありませんか。


五木さんがツルツル頭だったら、まだ分かります。でも、ボサボサといってもいいくらい、豊富な髪の量で、しかも私が五木さんの本に夢中になっていた25年位前と髪の量はちっともお変わりない(ように見える)。


あの豊富な髪の量で、半年に1度しか洗わないなら、よほど臭っているんじゃないかとも思うのですが、作家として、多くの人と至近距離で話しをすることも多い状況で、悪臭をまき散らしながら生きているようにも思えませんし、イタリア製のスーツと靴でパリっと決めているのに、頭が異常に臭い、ということも考えられませんよねえ。(どなかた、五木寛之さんにお会いになって、クンクンと至近距離で臭う機会があった人は、ぜひご一報を!!)


心配なフケも、頭皮から出る脂ですでに固まっているから(それも、シベリアのツンドラのように)、ほとんど出ないらしいんです。出たとしても白くないので、全然目立たない・・・。


それで、頭を洗わない代わりに、五木さんが実行されているのは、頭皮を朝夕と、毎日マッサージされること。それだけ、だそうです。髪の毛も指でとかすくらいでブラッシングもしてないらしいですし・・・。


対談ですので、詳しい説明はそれほど書かれてありませんでしたが、五木さんの頭を見ると、確かに効果はありそうだ、と思ってしまいます。


どなたか抜け毛にお悩みの方で、この「頭を洗わない抜け毛防止健康法」にチャレンジしてみる方はいらっしゃいませんか? 会社勤めの方はちょっと勇気がいりますが、夏休みを利用して、その間だけ洗わないとか、どうでしょうか??


頭を洗わない生活なんて、最初は廻りに迷惑でしょうし、フケが脂で固まるほど、ほったらかしにしていると、きっと痒くてなってしまうような気がするのですが、とりあえず、勇敢なチャレンジャーの方がいらしたら、ぜひ、成果を教えて下さい。とはいえ、ツンドラのような頭皮になるまでにはしばらく期間がかかるとは思うのですが・・・・。


・・・・五木寛之さんの生の発言を知りたい方は、ぜひ下記の本を読んでみて下さい。五木さんのあのフサフサの頭を見ながら読むと、説得力がありますよ。

おとな二人の午後(異邦人対談)」 amazon書店から入手可能です。


************************************


ちなみに、広島市内在住の方はいらっしゃいますか?


私が広島に住んでいた頃、「本通り太郎」と呼ばれていた有名な路上生活の方がいたんですが、彼はまだ広島市内を歩き回っているでしょうか? その路上生活者、太郎さんは、しっかり、悪臭漂う人で、当時、髪の毛も脂でバリバリのボサボサでしたが、私が知っている限りは豊かな髪量をされてました。今はどうでしょう?とりあえず、頭を洗わなくても、髪の毛がフサフサでいられるのは事実のように思うのですが・・・?


次回、もし他の話題がなければ「じゃあ、エドガー・ケイシーは髪の毛について何を述べているか」をご紹介しようと思います。


けっこう有名なリーディングなので、多くの方がご存じだとは思うのですが、それまでは、頭皮のマッサージに励んで下さいね。

 

それではまた



(有)テンプルビューティフル メルマガ 13号   2003年7月18日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up