エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活からだのこと > 0358:抜け毛が気になる季節の前に・・・

0358:抜け毛が気になる季節の前に・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆◇◆ 抜け毛が気になる季節の前に・・・ ◆◇◆ 358号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。


今の季節、日中の直射日光と、普段より回数が増えてしまうシャンプーで、頭皮と
髪は傷みがち。

それなのに、抜け毛に悩む秋はもうすぐ。

犬も猫も野生の動物たちも、秋が深まると、春夏の毛から秋冬の毛へと抜け替わって
いきます。それが生き物たちの自然のサイクルなのでしょうが、人間の場合、年々、
生えてくる毛よりも、抜ける毛のほうが多くなっていくような気がする・・・。

単なる「気のせい」ならいいのですが・・・。


涼しくなるのは嬉しいけれど、秋の到来はなんだか怖いなぁ・・・とお悩みの方に、
今年も、ケイシー流の抜け毛予防と育毛のリーディングをご紹介。

もう何度も書いたトピックですが、またお付き合い下さいませ・・・・。


さて、今回ご紹介するのは、リーディングの通し番号が「636」のもの。

「636」・・・? 「636」・・・?

ケイシー療法に詳しい方は、もうピン!と来たかもしれませんね。

そうなんです。白髪予防エキスとしてアメリカで販売されている「フォーミュラ
636」は、このリーディングが元になっています。


この636番さん(女性)。いま日本でも流行しているスカルプケア(頭皮マッサー
ジ)や、ヘッドマッサージの先駆け的存在のようです。

ケイシー流の育毛療法を男性に施すにあたって、様々なアドバイスをケイシーに求め
ました・・・。


このリーディングが素晴らしいのは、単に頭皮のケアだけではなく、ケイシーがトー
タルに「髪の抜け毛を予防する、そして、生えさせるための秘訣」をアドバイスして
いること。


抜け毛に悩む方には、まさに「吉報!」のリーディングと言えます・・・。



(Q)私が現在、男性向けに行っている頭皮トリートメントは、育毛に本当に有効
ですか?   

(A)「あるタイプのトラブルには、その方法は実際に有効である。どのような頭皮
トリートメントであっても、そこには非常に多くの要因がからんでくるので、1種類
のトリートメントで完璧と言えるものはない。

というのも、肉体の腺の不調が原因で、髪の成長の基礎となる栄養素を奪ってしまう
ような失調もあるからだ。現在、この人(636)が行っている活動に、食事療法と
腺の治療という視点が加わるなら、より完璧に近いものになるだろう」 


「頭皮のトリートメントを行う時には、少なくとも週に2回から3回の食事でシーフ
ードを食べることを常にアドバイスすべきである。揚げ物や脂っこい食べ物は完全に
排除する。揚げた肉も決して食べない。アイリッシュポテトの中身ではなく皮の部分
を食べる。

このような食事を頭皮や皮膚への治療と一緒に行うなら、髪の成長にとって、さらに
有効なものとなる」


(Q)禿頭の治療法として、優れた確実な治療薬を教えてください。 

(A)「原油療法に勝る治療法はない。これを月に2回から3回行う。原油の後で、
20パーセントの穀物アルコールで洗浄し、さらに頭皮を白色ワセリンでマッサージ
する。

ワセリンのマッサージの時には、頭皮全体が油でギトギトしない程度に、しかし頭皮
へのトリートメントの効果を高めるくらい充分な程度に行う。これによって、細菌に
よって毛根が破壊されているようなケースを除いて、ほとんどの禿頭に髪が生える
だろう。

これによってあらゆる種類の頭髪トラブルの5分の4までが防げるだろう。

特に前述の食事療法と組み合わせ、時々腺の治療を行うなら、さらに効果的である。
そのため、必要であれば、甲状腺、副腎腺などの腺治療を行う医者と連携するとよい
(後略)」


いかがでしょうか?
ここまでを簡単にまとめると・・・

★時々、原油療法を行うこと(※原油療法を行う回数はリーディングによって、
多少、前後しています)

★揚げ物、脂っこいものは食べず、その代わり、魚介類を食べること
 (野菜炒めなどの炒め物も「揚げ物」に入ります--もちろん、ケイシーの基本の
食事バランスを忘れずに。野菜、特に生野菜たっぷりの食事が基本です。)

★ジャガイモは中身ではなく「皮」の部分を食べること。つまり世の中の人が捨てて
る皮を食べ、いつも食べてる中身は食べない・・・。
皮を食べるので、有機や無農薬のジャガイモを選んで下さい(新ジャガは不可)。
 (生でも加熱してもOK。皮のスープや味噌汁、軽く焼いても美味しいです)

★体毛、髪の毛は甲状腺と大きく関わっています。とっかかりとして、胸椎、頸椎の
調整をしてもらうこと。※次にご紹介する「フォーミュラ636」も腺に働きます。


ケイシーはこのリーディングの最後で「フォーミュラ636」の作り方を述べたあと、
こうアドバイスしました。


「この薬の用量は、10日間、1日3回、食事のすぐ後で、大さじ半分の量を摂る。
そして5日間の休止期間を設ける。これを数ヶ月にわたって行うなら、腺に良い効果
をもたらし、それらの分泌物によって消化が促進されて健康を増進するだけでなく、
われわれが示したような優れた頭皮トリートメントを一緒に行うことで、白髪になり
つつあった髪を元に戻すことができる。

また、さまざまな毛染めによって筋状になりつつあった髪が、正常に生えるように
なるだろう」


また、この処方は白髪だけではなく、身体の機能のバランスを整えたり、肌の色つや
をよくすると述べています。上記のサイクルを数ヶ月続ける、というのはかなりの
意志力と忍耐が必要ですが、それだけの努力をしたあかつきには、数ヶ月後「美し
さ」となって、自分に戻ってくるんでしょうね。


原油療法はできなくても、食事療法は、今晩からスタートできます。
帰りに「有機ジャガイモ」を買って、皮をセッセと食べる。いつも食べる中身は、
髪のフサフサな方に差し上げて下さいませ。
牛丼や、トンカツはダメですよ~。ぜひ髪のための食事を始めて下さいね~!


なお、
ケイシー流育毛療法について知りたい方は、下記のDVD(75分)がおすすめです。
自ら、この原油療法で髪の豊かさを取り戻した光田秀が、ケイシー流の「育毛療法」
のやり方、効果について語りつくしています。
『ケイシー流育毛療法』1枚 3675円


ご自宅で原油療法の恩恵が簡単に享受できるシャンプーもあります。このシャンプー
だけで、抜け毛の心配が無くなった方もたくさんいらっしゃいます。
『大地の力シャンプー

【以下はすべて米国からの個人輸入になります】

未精製原油は、薬事法上、日本で販売できません。「個人輸入」という方法で入手
可能ですので、アメリカのトータルハーモニーに直接注文して下さい。

円高が進んでいますので、1年前よりかなり割安感がでました。
今がチャンスですよ。


●原油療法を実施したい方は、「未精製原油」と「原油ヘアリンス(20%の
穀物アルコール)」が必要となります。

1人での頭皮のマッサージが難しい方は、バイブレーターがあると便利です。


●今日ご紹介した636番のリーディングを元に製造された「フォーミュラ636」も
あります。髪や抜け毛といった髪の悩みの方に。

ただし、ヨードが含まれていますので、ヨード摂取を医師から止められている方は
使えません。

個人輸入はすべてこちらから


*ワセリンは薬局、ドラッグストアに行けば入手可能です。


抜け毛予防に、【過去のメルマガ】もご参照を。

「五木寛之氏が禿げないワケ」


「頭髪についてのケイシーリーディング」


「もっと野菜サラダを(髪も増えるらしい)」


「ケイシー流「髪が生えてくる食事」


「夏の間に頭皮ケア」


「ジャガイモの中身を食べない理由」の参考に


(有)テンプルビューティフル メルマガ358号 2010年8月27日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up