エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活からだのこと > 0308:ケイシー流インフルエンザ対策その2

0308:ケイシー流インフルエンザ対策その2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◇◆ ケイシー流インフルエンザ対策その2 ◆◇◆ 308号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のメルマガは、情報満載です(長いです・・・・!)。
長いですが、インフルエンザについての貴重な情報が含まれています。
普段、読み飛ばしてしまう方も、ぜひ最後まで読んで下さいね。


10年ほど前「インフルエンザは風邪じゃない」っていうポスターがあちこちに貼られ
ました。私もそれを見て「あ、そうなんだ。インフルエンザは風邪の一種じゃなく
て、もっと怖いものなんだ」って思った記憶があります。

ところが先日、母里啓子(もり・けいこ/元国立公衆衛生院疫学部感染症室長)先生
の「インフルエンザワクチンは打たないで」を読んでいたら、そのポスター、インフ
ルエンザワクチンの摂取量が落ちたため、余ってしまったワクチンを消費させようと
政府が人々の恐怖心をあおるために作った・・・というような内容が書かれてあって
愕然。

※同内容の本:「インフルエンザワクチンはいらない」母里啓子著


ワクチンの在庫一掃セールのために、国民の身体を犠牲にするなんて、どういう こっちゃ。感染症が専門である母里先生曰く「インフルエンザは風邪の一種です。 流行する力が強いだけなので、それほど怖がらなくても大丈夫」ということです。 ※母里啓子先生の本は、お近くの図書館にあったらぜひ読んでくださいね。 さらに母里先生の本によると・・・ インフルエンザウイルスは、ほかのウイルスと違って型が固定ではなく、日々変異を 繰り返すウイルスだとか。同じA型でも1ヶ月前のA型と1ヶ月後のA型では微妙に型が 違ったり、同じ人でも、インフルエンザに罹ったときと、治ったときではすでに型が 変異していることもあるそう。それほど変異が早いので、過去に効いたワクチンは あまり効かない。というより効いた人はラッキー! 先日、女優の大原麗子さんがギランバレー症候群という身体の筋肉に力が入らなく なる病気で長く闘病された後、亡くなられました。 実は、このギランバレー症候群を発症する原因の1つがインフルエンザワクチン だと言われています。 あの美しく可憐な大原麗子さんの女優生命を奪ったのがたった1本のワクチン注射 だったとしたら・・・・?あまりにも悲劇です。 インフルエンザ対策として一番有効なのは、実は、自分でインフルエンザに罹って 自力で治しておくこと。体内で自然にできたインフルエンザに対する抗体は、変異 して多少違った型になったウイルスでも、ある程度は退治できる力があるそう。 なれば、健康なうちにインフルエンザに罹って自然に治しておくっていうのが一番 安心の最高のワクチンかもしれません。 さて、前書きが長くなってしまいました。 今回はケイシーリーディングを中心にお伝えします。70年ほど前のアメリカで取ら れたリーディングなので、現代の日本で、すぐに行えないものも含まれていますが、 その意味するものをご理解いただくためにも、そのままの内容をご紹介します。 かなりの分量がありますので、さっそくいきますね。 341-46さん(男性31歳)へのリーディング 「われわれの見るところ、ここに急性の状態を見出す。これは風邪の感染とうっ血から来ており、それが消化系に影響している。注意を怠ると、これは腸の障害を引き起こす可能性がある。 インフルエンザの菌が存在する――単なる風邪ではなく、インフルエンザと呼ばれる菌が存在する。 われわれの見るところ、少し熱がある。十二指腸からの排泄と排水が極端に悪いことが、逆流と過剰の酸を作り出す原因となっている。それが吐き気を作りだしている。 現時点では、食べ物は――出来る限り――液状のものか、フルーツジュースだけにする。 まず、洗腸を行う。塩と重曹を入れた温かい水を使う。洗腸を行うときに、部屋を温かくする。これは、自分で行うことができる。よろしいかな? 小さじすり切り1杯の重曹と小さじ山盛りの塩を、2リットル弱の体温程度のお湯に入れる。 少量のキャストリアを服用することを始める。これが胃に楽に留まれるようになるまで、20分から30分ごとに小さじ半分から4分の1くらいを服用する。 次にアルカライザを服用する。われわれの見るところ、ここではアルカセルツァー(※アメリカで売っている胃腸薬)がとても良いだろう。鎮痛剤がここでは、胃における痙攣(けいれん)反応を楽にする傾向がある。1錠服用する。ただし、これは、少なくとも少量のキャストリアを2回から3回服用した後でなければ、服用してはならない。 ただし、消化管から完全な反応が生じ、さらに肝臓の活動が刺激されるまでは、キャストリアを継続する。 消化系におけるインフルエンザの傾向は、特に肝臓におけるうっ血から来ている。 今晩か、あるいは今日の午後、オステオパシー的に施される整体を行う必要がある。ただし、それを受けるために外出してはならない! 現在置かれている環境の中で、それを受けることだ。よろしいかな。 晩には、肝臓を刺激するためにジラトンのようなものを服用すること。キャストリアの服用による活動と相まって、これは、朝には体を正常にするだろう」 【解説】 このリーディングでケイシーは、体内浄化のための様々なアプローチを勧めていま す。フルーツジュースを飲み、洗腸を行って腸の中のものを一掃した後で、さらに 緩下剤まで勧めています。ジラトンは入手が難しいので、ひまし油湿布を夜に行うの もいいかなと思います。 ★キャストリアは、ケイシーが乳幼児から大人まで勧めた穏やかな緩下剤で、いま アメリカでは子供用として販売されています。 通常、大人の場合、これを小さじに半分ずつほどの量を30分おきくらいに飲み、便通 が起こるまで続けます。 次は、348-6さん(男性45歳)へのリーディング 「われわれは[348]を捉えた。この人は前にも見たことがある。さて、風邪とうっ血の影響で、この人はインフルエンザの桿菌が、胃そのものの組織と粘膜を再攻撃する段階に達したのが分かる。このことは、胃の下側の端と十二指腸へ通じる開口部付近と小腸において、より強く現れており、そこに急性の炎症を作りだしている。 現在のこの状態に対処するためには、まず、体温の上昇を効果的に抑え、体温が再感染を起こす高さに上がるのを防ぐ必要がある。 われわれは、3時間から4時間毎に以下の成分を与え、消化管を通してそれが完全な反応があるまで、つまり、体から苦痛を取り除くような仕方で大腸が動き出すまで(排便)、それを続ける。それによって、腸の下部、つまり結腸に炎症を起こすようなことがあってはならない。 重炭酸ソーダを服用する――ベーキングソーダではなく、精製された重炭酸ソーダを小さじ3分の1ほど取り、それを大さじ1杯ほどの、非常に細かく砕かれたクラッカーの粉に混ぜ、これを服用する――というより食べる。そして、少なくとも20分以上待ってから、それを体内に流し込むために水を飲む。唾液腺から胃の上部の開口部、つまり噴門部までにわたって、アルカリ過多の状態の十全な反応をわれわれは望んでいる。それによって、体内全体に十全な反応を与えるのである。 水を飲むときには、飲む水には毎回、少量のニレ(エルム)を一つまみ分ほど入れたものにする。このニレ水は、飲む準備ができる直前までは作らないこと。 というのも、これはすぐに悪臭を放つようになるからだ。特に、体温が高いときにはそうである。ニレ水を飲むことでゲップが出るような場合は、サフラン(紅花)茶に変える。飲む水に少量だけ入れる。割合としては、14gのサフランを960mlの蒸留水または雨水に入れ、少なくとも20分はそのまま浸出させる(つまり、熱い状態で)。 沸騰させるのではなく、浸出するのを待つのである。よろしいかな? それを濾したなら、冷暗所に保存する。よろしいかな。 体温を下げるには、背骨を消毒アルコールに浸ける。これは、特に太陽神経叢にわたる部分から、肩の間まで行う。万一、これによって再び熱が上がるようなら、氷のパックを胃の下部末端にかけて当て、炎症が続くようなら、再度、通常のオイル、あるいはホワイトオイルによる浣腸を行う。 (中略) なぜなら、インフルエンザの菌は重炭酸ソーダの中では長くは生きられないからだ (問)サフラン茶を飲む場合、毎回の量はどれくらいですか? (答)少しすする程度である (問)重曹はどれくらいの回数服用すべきですか? (答)述べた通りだ。先ほど述べたように――それらが体に働くようなるまで、3時 間から4時間毎にである。このことは既に述べた! 指示したように実行せよ! このリーディングをこれで終わる」 【解説】 ケイシーはここで、重要なコメントを私たちに伝えてくれています。 【インフルエンザの菌は、重炭酸ソーダ(重曹)の中では生きていけない!】と。 ということは、前回も書きましたが、リスクの多いタミフルなんぞ使わずとも、 まずは、休養をとって重曹をクラッカーと一緒に食べればいいってことになります。 ただし、ここで使うのは、精製度の高い重曹。テンプルで扱っているのは天然重曹。 同じ重曹ですが、精製度の高い薬局方のものを入手してください。体内をアルカリ 過多にするため内服します。 ここで私が面白いなぁと思ったのは、サフラン茶を作るときのお水に蒸留水か雨水 を指定していること。雨水と蒸留水って、お水を作るときの原理は同じなんです。 雨水も海水や地上の水が温められて蒸発し空に上がり、空中で冷やされて水滴に なって、また地上に落ちてくるわけですから・・・。 今は環境汚染の問題で、雨水を飲み水でそのままオススメすることはできませんが、 水道局から水道の蛇口を通って家庭に届く水そのままではない、というところがなん だか面白いと思いました。 ★最近はご家庭で簡単に蒸留水ができるものが発売されています。 ★ニレ茶は、胃腸の状態が悪いときにもよく勧められたハーブです。 ★サフラン茶(サフラワー茶)は、日本名では紅花茶。こちらも胃腸の状態を改善 したいときによく利用されます。 その他、インフルエンザの人にケイシーが勧めたアドバイスをご紹介します。 【体力が落ちたとき】 「食事には、体力を付けるものを摂るように心がける。ときどき――1日に1回――エッグノッグを飲む。醸造アルコールはあまり多く使わないが、グラス1杯に対して少なくとも小さじ2杯分のアルコールを入れる。これには卵の白身は入れない。 黄身の部分だけを使うこと。卵の黄身の上にウイスキーをかけて調理(混ぜる?)し、少量の砂糖を加え、最後にミルクを加える」274-11 その他、ビーフジュースを作って飲むように勧めたものもあります。 ビーフジュースはケイシー流の滋養強壮エキス。病中病後によく作ります。 【のどの痛み】 産みたて卵を入手するのが都会では難しいかもしれませんが、こんなリーディングも あります。 ↓ 「1個分の卵(冷蔵庫で保存したものではなく、新鮮な卵だ)の白身のみを徹底的に撹拌し、そこにレモン1個分の汁をゆっくりと加えながらかき混ぜる。さらに、小さじ1杯の濾した蜂蜜を1滴ずつそこに添加してよく撹拌する。小さじ1杯を1日2回服用する。症状が消えるまでこれを続ける」274-11 【光田宅のインフルエンザ対策】 小学生の子どもがいる兄に、インフルエンザ予防に何かしてる?って聞いたところ、 30%に薄めたアトミダインで、口や鼻に噴霧する、という方法を実践中とのこと。 ※ただし、鼻に噴霧するのは、ちょっときつい。海水で鼻洗浄したようなツーンと する感じがあるそうです。 アトミダイン(高濃度のヨードです) ※緊急の場合には、イソジンやルゴール液でも代用可能かもしれません。 洗腸については、過去のメルマガもご参照下さい。 さて、今回ご紹介したリーディング。 実は、日本エドガー・ケイシーセンターの会員になったらアクセスできるケイシー リーディングの原文&翻訳文を参考にしました。現存しているケイシーリーディング が、原文(英語)ですが、全部ここを利用すれば読むことができます。 まだ日本語に翻訳されているリーディングは数少ないですが、ケイシーが述べたその ままが書かれているので、読み始めると時間を忘れます。 (会員になったらアクセスするためのIDが送られてきます) 日本ケイシーセンターの会員になりたい方は、入会方法など、こちらまでお問い合わせ下さい。 それから英語が堪能な方は、ぜひこのサイトを使って、ケイシーリーディングの翻訳 にチャレンジしてください。1行だけでも、翻訳可能です(会員になったあとで)。 (有)テンプルビューティフル メルマガ308号 2009年9月11日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up