エドガー・ケイシーを暮らしに活かす!ホリスティックの第一人者、Edgar Cayce専門サイトからあなたへ贈るメッセージ集

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活身辺雑記 > 0295:ホプキンスビル、VBの旅報告

0295:ホプキンスビル、VBの旅報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆ ホプキンスビル、VBの旅報告  ◆◇◆295号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)テンプルビューティフルの光田菜央子です。

水曜日の夜、約3週間のカナダ-アメリカの旅から帰ってきました。
帰国してみればあっという間で、あっけなく旅が終わってしまった感があります。


今回は、カナダの旅のあとに行ったアメリカのエドガー・ケイシーの出生地
(ホプキンスビル)と、ケイシーが晩年を過ごしたバージニア・ビーチの旅報告を
したいと思います。


写真を見ていただきたかったので、ブログに今日、写真を3枚貼り付けました。


ブログにも簡単に解説を書いていますが、まず一番上の写真は、ケイシーが生まれる
前に亡くなった実姉レイラが眠るお墓。

私はレイラが次に生まれ変わった女性と以前お会いしたことがあります。

そのときすでに彼女はご高齢でしたから、私がお会いした方は、すでにお亡くなりに なり、きっとバージニアビーチの墓所に眠られているのではないかと思います。
アメリカは土葬ですから、もし、私がその女性のお墓参りに行ったとすると、私は 彼女の魂が20世紀初頭に使っていた肉体と、20世紀後半に使っていた肉体が眠る2つ のお墓にお参りすることになります・・・。 以前のメルマガでもご紹介したことがありますが、そのレイラがたった2歳半で
「死ぬ」ことを選んだ理由が、とても興味深い!
彼女の話を聞くと、子供の突然死に対して、大いなる「魂の旅」という新しい視点が生まれてきます。 その理由については、ぜひメルマガ70号のバックナンバーを読んで下さい。 輪廻転生を信じない人には荒唐無稽なお話ですが、今回、あらためてエドガー・ケ イシーのお墓の近くに眠るレイラのお墓の前に立ち、人が地上に生まれ、死んでいく その魂の過程について、身体の奥底で何か不思議な感覚を覚えました。 それはまだ言語化できないのですが、以前お会いした方の、前世のお墓に行くって 不思議な体験ですよ。 もし、ホプキンスビルに旅行に行かれることがありましたら、ぜひこのレイラのお墓 も探してくださいね。 次の写真はレプリカですが、ケイシーが生きていた時代に作られていた「オイル・ オブ・スモーク」の薬瓶の写真です。 ※このエピソードについては、ブログのコメントをご参照下さい。 最後の写真は、これも輪廻転生の不思議を感じさせるエピソードの1つ。 NYの電話交換手の話にまつわる写真です。 私も子供の頃、友人が住んでいた地域にまだ直通の電話が通じておらず、必ず、電話 交換手を通して電話をつないでもらっていました(彼女の自宅の電話番号は「6番」 でした!)。 もちろん、ケイシーが生きていた時代も、電話をかけるときには必ず電話交換手を 経由して繋いでもらう必要がありました。 さて、その電話交換手さん。 あまりに頻繁にバージニアビーチのエドガー・ケイシーを呼び出す依頼があったた め興味を持ち、ある日、電話をかけてきた人に「ケイシー」とはどういう人物なのか を聞いてみました。 そして、自分もケイシーにライフリーディングをとってもらうことにします。 ケイシー曰く、その電話交換手だった女性は前世で何度も芸術の才能を発揮し活躍 した人物である。そして、その才能は今でも彼女の中に確かにあるので、ぜひ芸術に 関する仕事をするよう、勧めたのでした。 彼女自身はその時、芸術には全く興味が無かったものの、NYのアートスクールに 通い始めます。すると瞬く間に彼女の中に眠っていたアートの才能が開花し、後年に は、NYで一番売れっ子のステンドグラス作家になったのです。 彼女がケイシーに向けて書いた手紙には、以前電話交換手だったときの年収を月給で もらうほどの高収入も獲得することができ、そして何より、自分の才能を活かして 日々を送る喜びを獲得できたとあったそうです。 その感謝の気持ちとして、彼女はAREにこのステンドグラスを寄贈し、今はARE 3階の瞑想ルームに展示されています。 私はここでとても興味深いと思うのは、輪廻転生の話ではありません。 NYのような大都市ですから、電話交換手として働いていた人はたくさんいたと思い ます。それこそ、100名、200名と働いていたことでしょう。 でも、その中で、彼女一人がエドガー・ケイシーって誰? みんな何でケイシーに 電話をしたがるの?と興味を持ち、ケイシーが誰かを聞きだし、自分もケイシーに リーディングをとってもらうことにしたのです。 更に、アートには全く興味が無かったにもかかわらず、ケイシーの助言のとおり アートスクールに通い始め、自分の才能を開花させます。 同じように、ケイシーを知り、彼にリーディングを取ってもらうというチャンスは、 この電話交換所で働く全ての人に公平にあったハズ。だけど、それを掴み、生かした のは、この電話交換手1人でした。 このエピソードには、輪廻転生の不思議さだけではなく、自分の前に広がっている チャンスをつかめる人、つかめない人は、ほんの小さな気づきの差だけなのでは ないか?というヒントがあるように思います。 人が獲得したものを見て「私も欲しかった」と感じることは誰にもあると思うのです が、実は、それを獲得できる機会は、全ての人に用意されているのではないでしょう か。 さて、このNYの電話交換手以外でも、エドガー・ケイシーのリーディングには、 輪廻転生のエピソードが満載です。 まだご存じない方は、ぜひ、DVDや「転生の秘密」をどうぞ。 なお、英語ですが、こちらのYoutubeの動画で、私が今回訪ねたケイシーの故郷の様子 を見ることができます。 ○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。 ●商品のご紹介 【デンティストケア(キパワーソルト入り歯みがき)】70g  1575円 が、テンプルの新しい仲間になりました。 ご存じ、キパワーソルト入りの歯磨きです。キパワーソルトは、若返りのお塩とも いわれています。その塩入り歯磨きで毎日、歯茎と歯のお手入れをしていたら、 きっといつまでも若々しい歯を保つことができると思いますよ。 【竹炭豆】1袋 315円 私が海外に行くとき、お土産で持参するのがコレ。今回もケイシーのイトコである DDケイシーさんへのお土産も、竹布製品とコレでした。 昨日、DDケイシーさんから「とっても美味しい!」とメールが来ていました。 荷物にならず、また美味しいのでどなたに差し上げても好評です。
(有)テンプルビューティフル メルマガ295号 2009年6月20日配信

検 索

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

エドガーケイシー Pick Up